Simpleは「簡単な」だけじゃない?意外な意味は?

カテゴリ「英語使い方
2016.09.03
2020.03.19

この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は

「Simple」

 

簡単という意味で使われる

この英単語は

英語検定3級以上

と基礎単語です。

 

「Simple」の英語は

組み合わせることで多数の表現となり、

どれを使えば良いのか

悩む単語の一つです。

 

今回はそんな

「Simple」の意外な使い方

についてまとめました。

 

Simpleを用いた意外な使い方は?

通常Simpleの意味は

①「簡単な、やさしい」

②「基本的な、簡素な」

が主な意味になります。

 

しかし、

Simpleは組み合わせで

面白い意味があります。

 

Pure and simple

「純然たる、まったくの」

Simple people

「庶民」

Simpleness

「愚か者、無知な人」

とたわいのない友達との

会話で使えます。

 

「Simple」発音と読み方動画

 

発音記号は「símpl」です。

 

カタカナ読みで表記すると

「スィンポー」

と発音します。

 

この英語はわりと

日本語読みの発音「シンプル」で

使われていることが多いですが、

英語を意識して

発音すると良いでしょう。

 

Simpleの例文に使える表現

英文で実際の使い方で

「it is simple to + 動詞の原形」

「~する事は単純だから簡単」

という構文があります。

 

Simpleの英単語まとめ

ひらがな:やさしい、かんたんな

カタカナ:ヤサシイ、カンタンナ

漢字:優しい、簡単な

英語:Simle

発音記号:símpl

カタカナ読み:スィンポー

レベル:英語検定3級以上

イディオム:

Pure and simple

「純然たる、まったくの」

Simple people

「庶民」

Simpleness

「愚か者、無知な人」

 

この記事を書いた人

サクヤ&ソウマ
サクヤ&ソウマ
海外赴任の経験を活かして英語サイトを運営しています。皆さんから「面白かった!分かりやすかった!」などのコメントを多くもらい、毎回喜んでいる単純な2人組です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ