(笑)に英語があった!?ネイティブがよく使う略語まとめ!

カテゴリ「英単語
2021.11.15
(笑)

この記事は約 3 分で読めます。

アメリカでも略語と言われる表現は

たくさんあります。

私たちがよく
使うのは
(笑)
とかかしら。
サクヤ
サクヤ
ソウマ
ソウマ
実はその
(笑)も
英語バージョン
があるんだ。
そんなの
英語にできるんだ。
サクヤ
サクヤ

では、今回はそんな

「(笑)」だけでは少し物足りないので、

他にもよく使われる略語を5つ紹介します。
 

(笑)の英語は?ネイティブがよく使う略語まとめ!

こちらが今回紹介する英語になります。

①「LOL」

②「NVM」

③「PLS」

④「TGIF」

⑤「ASAP」

分かるのもあるかもしれませんが、

これは英語の勉強をいくらやっても

海外に行かないと

中々知ることのない表現かもしれませんね。

 

では1つずつ簡単に解説していきましょう。

①「LOL」

LOL

①番は「LOL (Laugh Out Loud)」

と言う略です。

 

直訳すると「大声で笑う」という意味で、

日本語だと「(笑)」

というニュアンスで使われます。

 

ネットなどでは頻繁に見られる表現です。

 

②「NVM」

②番は「NVM (Never Mind)」

と言う表現です。

 

基本的な使い方は

「大丈夫」「気にしないで」

という意味ですが、

「なんでもないよ」「ドンマイ」

などのニュアンスで使われることもあります。

 

③「PLS」

③番は「PLS (Please)」

のたった1語を3文字に略しています。

 

ビジネスメールでも使われますが、

役職が高い方やお客様などには

使わないようにしましょう。

 

④「TGIF」

英語

④番は「TGIF (Thank God It’s Friday)」

と少し聞きなれない英語かもしれません。

 

これは「やっと金曜日だ」という意味で

日本語では「花金」という

ニュアンスになります。

 

⑤「ASAP」

可能な限り

⑤番の「ASAP」は、

「as soon as possible(できるだけ早く)」

の略で、会話では「アサップ」ではなく

「エーエスエーピー」と言います。

 

日本語の「なるはやで」

と同じニュアンスです。

 

ビジネスシーンで使うことが多いですが

親しい間柄や目下の人に対して

使うようにしましょう。

「Please reply to me ASAP.」

(なるはやで返信をください)

「I need to talk to you ASAP.」

(あなたに早く話したいの)

 

どうでしたか?

これらの略語は全体的に言えることとして、

ビジネスシーンやフォーマルな場面で

使用する際には注意して下さいね。

この記事を書いた人

サクヤ&ソウマ
サクヤ&ソウマ
海外赴任の経験を活かして英語サイトを運営しています。皆さんから「面白かった!分かりやすかった!」などのコメントを多くもらい、毎回喜んでいる単純な2人組です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ