「離れる」の英語は5つ!?ニュアンスの違いも解説!

カテゴリ「日常会話
2021.11.03
離れる

この記事は約 4 分で読めます。

今回紹介する英語は「離れる」

これくらい
私でも分かるわ。
「Go away!」
って言うのよ。
サクヤ
サクヤ
ソウマ
ソウマ
いや、それ
「あっち行け!」
だから、間違いだ。
しかも、
離れるの英語は
5種類あるぞ。
なっ!?
どうして
5種類も??
サクヤ
サクヤ

実際、日本語でも「離れる」には

色々な使い方がありますよね。

 

例えば、

「距離が離れる」「年が離れている」

など、数や物理的なものから

「息子の手が離れる」「職場を離れる」「本筋から離れる」

測れないものに対しても「離れる」を使います。

 

では、英語ではこれらを

どう使い分けるのでしょう?

 

まずは英語の一覧を見てみましょう。

「離れる」の英語は?

①「Leave」

②「Away」

③「Quit」

④「Depart」

⑤「Separate」

 

難易度自体は簡単なものが多いと思いますが、

ネイティブが使う感覚は分かりにくいですよね。

 

では、これらそれぞれのニュアンスを

簡単に解説していきたいと思います。

「離れる」の英語ニュアンスの違いは?

①「Leave」

英語

一般的によく使われている「離れる」

を意味する英語はこの

“Leave”【líːv】です。

 

この“Leave”には

「離れる、去る、出発する、捨てる」

などと言う意味があります。

“I leave Tokyo tonight for Shizuoka on business.”

「私は仕事で静岡へ向かうため、今夜、東京を離れます」

 

つまり、“leave”の主な意味である

「ある場所から離れていく、出発する」

というニュアンスの「離れる」ですね。

 

②「Away」

地図

“Away”【əˈweɪ】も

「離れる」を表すためによく使われます。

“Takasaki station is not far away from here.”

「高崎駅はここからそんなに離れていません」

 

冒頭で言ったように

「あっちに行って」のような使い方をするので

「距離が離れている」

と言うニュアンスで使用されます。

 

③「Quit」

“Quit”は「辞める、断念する」

という意味があります。

“Mary quit this company.”

「マリーは職場を離れます」

 

かなり限定的ですが、

「会社を辞めて職場を離れる」

場合にこの“Quit”を使って表します。

 

④「Depart」

英語

“Depart”には「出発する」

という意味があります。

“I will depart in 20 minutes.”

「私は20分後にここを離れます」

 

つまり、

「その場所から出発して離れる」

というニュアンスに使います。

 

また、「それる」と言う意味もあり、

「進むべき道順から離れてしまった場合」

もこの“Departを使うといいでしょう。

 

⑤「Separate」

“Separate”には

「元々1つのものを2つ以上に分ける、離す」

という意味があります。

“Please separate cabbage leaves.“

「キャベツの葉をはがしてください」

 

例文では1つのキャベツの葉のかたまりを、

1枚1枚かたまりから

「離す」という意味になります。

 

つまり、

「別々に分ける」

のようなニュアンスの離れるとして使います。

 

ちなみに、

1つの家庭を築くはずの夫婦が

別居をして離れることを

“Separate bed and board”

なんて言い方をします。

 

“Bed”はベッド、“Board”は食卓のことです。

 

つまり、寝る場所と食事を別々に分けるので

「別居・離婚」

という意味になるんです。

 

どうでしたか?

このように日本語では「離れる」ひとつですが、

英語の「離れる」には様々な言い方があります。

 

ちょっと難しいかも知れませんが、

パターンによって

使いわけることができると良いですね。

この記事を書いた人

サクヤ&ソウマ
サクヤ&ソウマ
海外赴任の経験を活かして英語サイトを運営しています。皆さんから「面白かった!分かりやすかった!」などのコメントを多くもらい、毎回喜んでいる単純な2人組です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ