「保証できない」の英語は5つ!ニュアンスの違いも解説!

カテゴリ「日常会話
2021.11.12
保証できない

この記事は約 4 分で読めます。

今回紹介する英語は『保証できない』です。

基本的には
「保証する」
と言う英語がカギね。
サクヤ
サクヤ
ソウマ
ソウマ
まあそうだな。
それさえ
おさえとけば
「否定形」
にするだけだ。

でも、
保証するの英語って
いっぱいあるんだよね。
サクヤ
サクヤ

「保証できない」の英語は?

保証

では、さっそく見ていきましょう。

①「don’t ensure」   

②「don’t assure」  

③「don’t insure」   

④「don’t guarantee」 

⑤「don’t warrant」  

色々出てきましたが、

「don`t/doesn`t/didn`t」はただの

否定にするだけなので

そこまで注目する必要はありません。

 

さらによく見ると、保証の部分の英語も

似たような単語も多いですね。

 

では、これらそれぞれが

どんなニュアンスの違いがあるのか、

見て行きましょう。

「保証できない」の英語ニュアンスの違いは?

英語

①「don’t ensure」   

【ɪnʃˈʊɚ】

英検2級以上の単語レベルで

『成功や地位などを保証する』

と言う意味を持っています。

 

対象が『物や出来事』であり、

その出来事を確実にすると言う意味になります。

 

では、例文を見てみましょう。

◎I don’t ensure that my goods is useful for your parents.

(私のアイテムが、あなたのご両親の役に立てるか保証できません。)

と言うような使い方が出来ます。

 

②「don’t assure」  

【əʃˈʊɚ】

assureは英検準2級以上のレベルで、

ensureとの違いは『対象が人』になります。

 

つまり、

『~が確実であることを人に保証する』

と言う意味になります。

 

分かりやすく例文を使ってみると、

◎She doesn`t assured me the news was true.

(彼女はその知らせが本当だと【私に】保証できない。)

◎I don`t assure you he will come back soon.

(彼は近いうちに戻ってくるとは【あなたに】保証できません。)

 

御覧の通り、人と人との間での保証なので

別の単語も当てはまりそうです。

 

例えば、『promise』で、

保証する→『約束する』

と言うニュアンスですね。

 

③「don’t insure」   

【ɪnʃˈʊɚ】

insureですが、これは

『insurance』(保険)と言う単語を

聞いたことあるかもしれません。

 

その動詞で、

『金銭的に保証する』と言う意味で使われます。

◎My farther doesn`t insure our summer house against fire.

(父は別荘に火災保険をかけていません。)

 

④「don’t guarantee」 

【g`ærəntíː】

guaranteeはensureと似ていますが、

ensureは『その保証の為に何らかの努力をし、

行動を起こしたので確実なものになりますよ』

と言う意味合いが強くなります。

 

つまり、

◎We don’t guarantee concert will be a great success.

◎We don’t ensure concert will be a great success.

『コンサートが良い結果を収めるか保証できない』

ことに関してはどちらも同じ訳です。

 

そこまでの過程として、

guaranteeの方は

「ただ漠然と成功するかもと思っている」

ensureの方は

「成功させるために何らかの行動をしている」

と言うことになります。

 

⑤「don’t warrant」  

【wˈɔːrənt】

『warrant』は令状や認可書などの

名詞としての意味もありますが、

『~を保証する』と言う他動詞の用法もあります。

 

その動詞を使うとこんな文章が出来ます。

◎I don`t warrant her a gifted person.

(彼女に才能があるかは保証できません。)

 

どうでしたか?

保証と言っても、対象や過程が変わることで

様々な言い方がありましたね。

 

このへんのニュアンスの違いも忘れないよう

チェックしておいてくださいね。

この記事を書いた人

サクヤ&ソウマ
サクヤ&ソウマ
海外赴任の経験を活かして英語サイトを運営しています。皆さんから「面白かった!分かりやすかった!」などのコメントを多くもらい、毎回喜んでいる単純な2人組です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ