「体験する」の英語は4つ!?ネイティブが使うのはどれ?

カテゴリ「日常会話
2021.11.03
体験する

この記事は約 3 分で読めます。

今回紹介する英語は『体験する』です。

これは私でも
分かるわ。
『experience』
よね。
サクヤ
サクヤ
ソウマ
ソウマ
正解だが、
名詞・動詞
での使用や
他の表現など…

なっ!
分かったから!
ひとまず
一覧を見せて…
サクヤ
サクヤ

「体験する」の英語は?

①『experience』

②『have an experience』

③『have+過去分詞』

④『go through』

 

やはり体験すると言うと、

『experience:ekspí(ə)riəns』

と言う単語が浮かんできます。

(名詞:体験 動詞:体験する)

 

どちらでも使えますが

文中ではどんな風に使われるのか、

他の表現も含めて解説していきたいと思います。

「体験する」の英語のニュアンスの違いは?

①『experience』

誕生日

動詞の『experience』は、

実は名詞に比べてそれほど頻繁に

出てくる表現ではありません。

 

その体験したことが、

『日常的ではないすごい体験』

『成り行きで体験してしまう』

と言うニュアンスを含んだ表現になります。

◎Three years ago,we experienced a volcanic eruption during our trip.

(3年前、旅先で火山の噴火を経験したよ。)

 

②『have an experience』

写真

「所有する」と言う大意も持つ

haveを使って

『have an experience』

(経験を持つ→体験する)となります。

◎I had a pleasant experience at the event last week.

(私は、先週のイベントで、楽しい体験をした。)

◎Do you have skiing experience?

(スキーを体験したことがありますか?)

 

日本語で言うと『○○したことある?』

と言い換えることが出来るような

非常に使い勝手の良い英語です。

 

③『have+過去分詞』

可能な限り

『○○したことある?』が経験を表すならば、

経験を表す『現在完了形』を忘れてはいけません。

 

ご存知のように、現在完了形は

『have+過去分詞』

(今までに○○を経験したことがある)

と訳すことが出来ます。

 

これを使いこなせれば、

どんな文でも経験を表すことが出来ますね。

◎I have appeared on television once.

(私は、1度テレビに出演したことがあります。)

◎Have you ever seen a world heritage site?

(今までに、世界遺産を見たことがありますか?)

 

④『go through』

離れる

最後に『苦難の経験』だけに焦点を当てるなら、

『go through』が使えます。

 

基本的には「通過する・通り抜ける」

と言う意味ですが、苦難を伴った場合

「乗り切る・切り抜ける」

と言った意味合いになります。

◎She has gone through a lot of difficult operations.

(彼女は、難しい手術を何度も経験した。)

◎My father went through a hard time in his childhood.

(私の父は、苦しい幼少時代を経験しました。) 

 

どうでしたか?

『体験する』なので『experience』を

動詞として使用する方が、

日本人の私たちにとっては

簡単に英文を作れそうな気がします。

 

しかし実際には名詞として使用することが多く、

また自然な文章になります。

 

できるだけ日本語にとらわれないで、

英語脳の回路を使って行きましょう。

この記事を書いた人

サクヤ&ソウマ
サクヤ&ソウマ
海外赴任の経験を活かして英語サイトを運営しています。皆さんから「面白かった!分かりやすかった!」などのコメントを多くもらい、毎回喜んでいる単純な2人組です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ