「可能な限り」の英語は6つ!?ネイティブが使うのはどれ?

カテゴリ「日常会話 仕事
2021.09.15
可能な限り

この記事は約 4 分で読めます。

今回紹介する英語は

『可能な限り』『できる限り』

と言う表現です。

ついに!
私も答え
知ってるわ!
「ASPA」
でしょ!
サクヤ
サクヤ
ソウマ
ソウマ
まあ。
間違っていないが
それだと限定的だ。
そもそも
スラングだし
何の略かとか
分かってるのか?
なっ!?
スラングって何?
サクヤ
サクヤ

今回紹介する英語は5つの表現方法があり、

その1つは非常に有名なスラングです。

 

ちなみに、スラング(slang)とは

特定の社会や仲間内だけで通じる表現方法です。

 

ネイティブでは非常によく使われているので

一緒に紹介しておきたいと思います。

「可能な限り」の英語は?

では、さっそく見てみましょう。

①「as ~ as possible」

②「as ~ as I can」

③「~ everything I can」

④「~ my best」

⑤「at ~ convenience」

⑥「ASPA」

と、~の部分に

『可能な限りどうするのか』

と言う内容が入ります。

 

では、それぞれネイティブがどう使うのか

簡単に解説していきたいと思います。

「可能な限り」のネイティブが使う英語は?

①「as ~ as possible」

できる限り

最も使いやすい表現方法なので、

これはしっかり覚えておきましょう。

 

例えば、~に部分に

『可能な限り早く、遅く』であれば、速さ

『可能な限り多く、少なく』であれば、量

『可能な限り長く、短く』であれば、長さ

に関する英語が入ります。

 

◎As a matter of fact it is better to use as quickly as possible.

(どちらかと言うと、出来るだけ早い方が良い。)

◎Let’s make sure there is not a mistake as much as possible.

(出来るだけ、ミスが無いようにしましょう。)

◎We will wait for you as long as possible.

(私たちは、出来る限り長く、あなたを待ちます。)

 

②「as ~ as I can」

英語

先ほどとほとんど同じですが、

『I(私)』を変化すると

誰が出来るだけ~するかを指定できます。

◎Submit your report as quickly as you can.

((あなたは)出来る限り早く、レポートを提出しなさい。)

◎Please blow soap bubbles as big as you can.

((あなたは)出来る限り大きいシャボン玉を作ってください。)

◎We want to see this show as much as we can.

((私達は)出来るだけ長くこのショーを見ていたい。)

 

③「~ everything I can」

意味

ちょっとニュアンスは違うのですが、

『全部やります』と強調したい時に使える表現です。

◎I’m going to do everything I can.

(私が出来ることは全てします。→可能な限りやります。)

 

④「~ my best」

英語

こちらも少しニュアンスは違いますが、

『全力でやります』と強調したい時に使える表現です。

◎I’m going to do my best.

(ベストを尽くします。→自分が出来る限りやります。)

 

⑤「at ~ convenience」

ご都合のつく

これは会話で使うと言うよりは

ビジネスで使われるフレーズのような感じです。

 

◎at your earliest convenience.

(ご都合の良いときに→可能な限りお早めに)

 

⑥「ASPA」

これは

『as soon as possible』のスラング

となり、『できるだけ早く』の限定表現です。

 

ビジネスシーンでは

非常によく使われる表現なので覚えておきましょう。

 

エクセルの表に急ぎ案件に

ASPAと表示したりします。

◎We have to start ASPA(as soon as possible)

(出来るだけ早く出発しなければいけません。)

 

どうでしたか?

『可能な限り』『できる限り』

と言う表現はたくさんあります。

 

今回は実際にネイティブが

よく使いそうな表現を挙げておいたので、

是非覚えていただきたいと思います。

この記事を書いた人

サクヤ&ソウマ
サクヤ&ソウマ
海外赴任の経験を活かして英語サイトを運営しています。皆さんから「面白かった!分かりやすかった!」などのコメントを多くもらい、毎回喜んでいる単純な2人組です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ