「わかめ」の英語は?外国人の衝撃的な反応とは?


この記事は約 3 分で読めます。

今回ご紹介する英語は

「わかめ」

日本で昔から愛されている食材ですね。
 

ヘルシーで健康食品としても

女性に大人気です。
 

しかし、実はこのわかめを愛しているのは

ほぼ日本人だけだということを

ご存知でしたか?
 

海外ではなんと

「厄介者」として扱われているんです。
 

わかめを海外の方に知ってもらうためにも

わかめの意味や発音、料理表現

を確認していきましょう。
 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「わかめ」の英語、発音記号は?

「わかめ」を英語で表すと

  • 英語表記:seaweed
  • 発音記号:síwìd

“seaweed“は

「海藻全般」を表す単語です。
 

わかめの他に「海苔」も

“seaweed“で通じます。
 

あとは見た目で判断して

区別している感じです。
 

わかめは生の状態でも売られていますが

保存がきくように

塩漬けや乾燥させて

売られているのがほとんどです。
 

「seaweed」を用いた例文

“Making seaweed dry or salted

so that it easy to preserve.”
 

→「保存がきくように、

わかめを乾燥させたり

塩漬けにしたりします」
 

「わかめ」の単語を使った料理の英語は?


 
わかめを使った料理び

英語の表現紹介していきます。
 

  • わかめのみそ汁」
  • “Miso soup with seaweed”

  • わかめのサラダ(海藻サラダ)
  • “Seaweed salad”

  • わかめの酢の物
  • “Seaweed mixed with Japanese vinegar”

海外では嫌われ者なわかめ

わかめを使った料理は

どれも日本ではよく食べられていますが

海外ではわかめを使った料理はありません。

スポンサーリンク


「わかめ」の英語例文は?

では、

「わかめ」を用いた例文

を紹介したいと思います。
 

  • 海外ではわかめは嫌われ者です。
  • →Seaweed is disliked

    in foreign countries.”

  • わかめには食物繊維とミネラルが豊富です。
  • →Seaweed rich

    in fiber and mineral.”

  • 日本ではわかめは健康食品として
  • 愛されています。

    →Seaweed is eaten as healthy food

    in Japan.”

「わかめ」の海外の衝撃的な反応とは?

実はわかめは海外において

「世界の侵略的外来種ワースト100」

“100 of the World’s Worst

Invasive Alien Species”

に登録されています。
 

□海外の反応

「わかめは世界の侵略的外来種ワースト100

に登録されている外来種の1つです」
 

→“Seaweed is one of the alien species

registered as 100 of the World’s Worst

Invasive Alien Species.
 

このリストには

  • ハツカネズミ
  • ヒアリ
  • アカミミガメ
  • イエシロアリ

など害虫として

扱われているものも多くいます。
 

そのものたちと同じリストに

載っているわかめは

海外では厄介者とされ、

食べられていません。
 

しかし、日本で愛されているように

わかめには健康にいい栄養もたくさん。
 

特に食物繊維やミネラルが豊富です。
 

海外でわかめが

食べられていない理由のひとつとして

海藻を消化できるのは

はるか昔からわかめを食べてきた

日本人だけということもあるそうです。
 

海外ではわかめは嫌われ者だ

ということには驚きですね。
 

しかし、

わかめが迷惑な厄介者というだけではなく

健康食品であるという

良い一面もあります。
 

海外の方にもぜひ知って欲しいですね。
 

みなさんの力で

わかめの良い一面を英語で

説明してあげてください。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ