「加工食品」の英語は?缶詰めや冷凍食品も!


この記事は約 2 分で読めます。

食べ物の固有名詞などの英語は日本には

外来語も多いため、

なんとなくパッと閃きますよね。
 

日本では「加工食品買おう!」など

普段言わず、日常でよく見かけない言葉の為

余計に「あれ…何ていうんだっけ?」

となりがちですね。

 

加工食品とは、原材料を加工し、

保存性や栄養価を高めた食品のことです。
 

そんな身近で食品、食材として活躍する

「加工食品」の英語や例文

についてご紹介したいと思います。
 

今回の英単語レベルは準1級レベルの単語です。
 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

加工食品の英語は?

日常的な英会話で他の人より

英語力に差をつけるには

語彙力が肝となります。
 

加工食品の英語を見ていきましょう。
 

「加工食品」英語一覧

  • 加工食品:processed food
  • 冷凍商品:frozen food
  • 缶詰食品:canned food
  • 自然食品:whole food
  • (加工されていない食品)

  • 有機食品 無農薬食品
  • organic food

  • 日常食品:daily food
  • ジャンクフード:junk food
  • (栄養価の低い食べ物) 

  • ファーストフード:fast food
  • (ハンバーガーなどの簡単に調理できるもの) 

    

 
加工食品に関する英単語だけでも

8単語あります。
 

加工食品という単語は

使用頻度は低いかもしれません。
 

この単語を覚えて置くことで

他の食品に関する説明に活用できます。
 

実際どのように英文で表現できるか

紹介してきます。
 

スポンサーリンク


「加工食品」の例文は?

それでは、「加工食品」に関する

例文のご紹介です。
    

  • We had better to avoid processed
  • food as much as we can.

    私たちはできるだけ加工食品を避けた方が良い。

  • I try to eat less processed food.
  • 私は加工食品の摂取を減らすようにしています。

  • We are provided for indicating
  • constituents of processed food.

    私たちは加工食品の成分を

    表示するよう定められています。

  • I prefer processed fish
  • than other processed food.

    私は他の加工食品より

    魚の加工食品の方が好みです。

 

 
今回の例文を確認すると

加工食品や摂取、成分の表示など

「ビジネス用語」

が含まれるためピンときませんよね。
 

勉強してもある程度のレベルから

飛躍した伸びを感じられなかったり、

日常会話は大丈夫なはずなのに、

聞き取れない、きちんと表現、説明に

戸惑ってしまう…。
 

英語学習者が必ず通る道を早く突破する鍵は

ビジネス英語、単語も理解できるか、

それをまた使用できるかが

また大きな一歩となります。
 

もう一つ勉強。日常会話の上達!

英語に関わらず言語学習者が必ず

避けては通れない問題は多々あります。
 

例えば、難しい表現の日本語例だと

「食べ物は言えても食品とは言えない。」
 

「上乗せで支払うお金と言えても、

手数料とは言えない」

といったものです。

 
そこで表現に役立つ

4つのフレーズを紹介します。

  • ①私たちができるだけ
  • 「As much as we can 」

  • ②可能な限り
  • 「As much as possible」

  • ③できるだけ早く
  • 「As soon as possible」

  • ④〜の方が好む
  • 「Prefer」

 

 
「どっちが好き?」など聞かれた際に

「どっちも好きだけど、こっち。」
 

と表現したい時や、

「最近の若い人はこういった方が好き。」

など表現したい時役立ちます。
 

英語を勉強し、ある程度

リスニング、ヒアリングに力をつけた時に

スランプに陥らないように注意しましょう。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ