花粉症の英語は3種類!?その意味や例文も紹介!


この記事は約 3 分で読めます。

みなさんは毎年

花粉症対策していますか。
 

日本人の約3割の方が

花粉症を患っています。

 
ということは、海外の友人や知人に

「風邪ひいたの?」

「また、何故マスクをしているの?」

など聞かれる事が多くなりますよね。
 

海外の方からすれば、

日本のようにマスクをする習慣がない為

余計に違和感を感じる事が多いそうです。
 

今回は日本で毎年大流行している

「花粉症」の英語、例文

についてご紹介致します。
 

英語検定3級〜準2級レベル程度です。
 

花粉症の方は特に、

表現できるようにしておくと

毎年使えるフレーズとなります。
 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

花粉症の英語は?

花粉症は英語では

3通りで表現出来ます。
 

1「 hay fever」
 

 
一般的によく使用される言い回し

pollen allergyとも表現出来ます。
 

  • 干し草:「hay」
  • 熱:「fever」
  • 花粉:「pollen」

と言う意味です。
 

どちらを使用しても意味は通じますが、

日本人にとって

“L”と“R”の差別は難しい為

“hay fever”を使用した方が

伝わりやすいかもしれません。
 

2「spring allergy」
 

 
春先にスギ、ヒノキが原因となり

花粉症状が発生するときに使用します。
 

3「seasonal allergy」
 

 
季節の変わり目に発生する

花粉症状全般を意味します。
 

全般的なアレルギーがある等、

ざっくりと伝える場合においては

I have allergies

と表現しても構いません。
 

花粉症と表現する際の言い方としては

基本的に3通りあります。

  • have hay fever
  • have an allergy to〜
  • am allergy to〜

スギ、ヒノキ等具体的に伝えたい場合は

I have an allergy to cedar pollen.

と、表現しましょう。
 

  • 杉花粉 = cedar pollen
  • 檜花粉 = cypress pollen
  • ブタクサ = ragweed

今回の英語レベルは

単語のみ覚えてしまえば、

I have~と簡単に伝えられる単語です。
 

花粉症のhay feverを覚えてしまうと

熱の単語も一緒に習得することが出来ますね。
 

スポンサーリンク


「花粉症」を用いた例文

それでは、「花粉症」を用いた例文

相手に伝えやすいものを選びました。
 

  • My eyes are itchy because I have a pollen allergy.
  • →花粉症のせいで目が痒いです。

  • I have a runny nose because I have a pollen allergy.
  • →花粉症のせいで鼻水が出ます。

  • I have a stuck nose because I have hay fever.
  • →花粉症のせいで鼻がつまります。

  • I can’t stop sneezing.
  • →くしゃみが止まらない。

  • I’m suffering from pollen allergies.
  • →私は花粉症で苦しんでいます。

日本だけでなく海外の方も

花粉症で苦しむ人は増加傾向にあります。
 

上記の様な表現を知っているだけで

会話が広がりやすいですね。
 

 
緩和方法の英語例文もご紹介します。
 

  • You should take a mask especially when you go to sleep.
  • →特に寝る時はマスクしたほうがいいですよ。

  • Yogurt is effective against hay fever.
  • →ヨーグルトが花粉症に効きます。

  • You had better to hung the laundry inside in this season.
  • →この時期は部屋干しした方がいいですよ。

 
同じ花粉症で苦しんでいる方々は

緩和方法を英語でアドバイス

してあげるのも、喜ばれますね。
 

それでは、是非春や秋など

花粉症シーズンに実践してみて下さいね。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ