「ごま油」の英語は?他の「油」の単語も紹介!


この記事は約 2 分で読めます。

みなさんは日常で利用する料理に関して

英語で話したり出来るでしょうか。
 

日本の中でも調味料が

豊富で困ってしまいますよね。
 

今回は、香ばしく料理に欠かせない

「ごま油」の英語、料理に関する英語表現

についてご紹介します。
 
今回のフレーズは

英語3級レベル程度の単語です。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「ごま油」の英語は?

今回紹介する英語は

ごま油ということで

  • ごま:sesame
  • 油:oil

を組み合わせて

”sesame oil”

と言います。
 

 
ごま油と考えてしまうと一見あれ…?

となりがちですが、言葉を分解し

単語に区切って考えてみると

簡単に覚えれます。

 

スポンサーリンク


「油を」使った英語表現は?

ごま油のみならず

違う油の英単語についても

一緒にご紹介したいと思います。
 

買い物に行く際や

料理関連でのお仕事などされている方は

一緒に覚えてしまうと便利ですね。
 

  • ラー油
  • chili oil / hot sesame oil

  • 菜種油
  • colza oil / rapeseed oil

  • えごま油:perila oil
  • 紅花油:safflower oil

よく日常で使用されている油を

ピックアップ致しました。
 

こちらは覚えておくと便利です。
 

 
それでは、例文のご紹介です。

It’s fried in sesame oil.
それを胡麻油で炒めます。

It has a good flavor of sesame.
胡麻油の香ばしい香りがします。

Heat sesame oil in the pan on a medium flame.
胡麻油を鍋に中火で熱します。
 

英語でレシピを書くたり、

読んだりする際に油の単語や

熱する、中火、など料理に使う単語

を覚えておくと便利ですし、

海外スーパーなどの

オススメの調理法なども

理解することができて

料理がスムーズになりますね。
 

料理に使える英語表現は?

料理でよく使用される単語を

一緒にご紹介します。
 

焼く

  • パン:toast
  • すでに日本語でもトーストはありますね。

  • お菓子やパン:bake
  • オーブンの熱で調理することを指します。

  • 魚:gril / broil(米)
  • ちなみに、アメリカではバーベキュー用の

    コンロも「gril」と言います。

 

 
「Broil」というワードはあまり

私たちには馴染みがない単語ですね。

「オーブンで焼く」というメニューは、

大抵下からの加熱

(直接火が食べ物に当たらない加熱)

で調理されることを指し

「broil」は

直接火が食べ物を加熱することを指します。
 

「焦げ目をつける」といった感じですね。

ですので、

短時間調理で設定温度が高い調理は

「broil」と表現します。
 

煮る

  • boil
  • 沸騰させて煮る、

    茹でるとも言えます。

  • simmer
  • 沸騰させずに煮る。

加熱方法によって表現が変わることは、

慣れるまでは少し時間が掛かり

大変かもしれません。
 

 
ですが、実際海外で自炊をしたり、

シェアメイトなどと調理する機会が

あるかもしれません。
 

実際、日本でも自炊は当たり前ですね。
 

これらの単語を覚えるには

料理中に発声しながら

料理をしてみるのも

一つの方法かと思います。
 

作りながら説明できるようになると

現地の友達や他の国の方にも

日本料理の作り方の伝授もできます。
 

日本料理は世界の中でも

とても人気の為きっと

すごく喜ばれると思いますよ!!
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ