「need to」の意味は?日本人が間違いやすい使い方とは!?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語のフレーズは

「need to」です。
 

英語を勉強している方なら

良く目にする簡単な単語ですので、

その内容も確認しましょう。
 

英語検定3級以上

TOEIC220点以上

レベルの単語なのでがんばって覚えて下さい。
 

今回はそんな

「need to」の英語と意味

についてまとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「need to」の意味は?

「need to」の意味は、

「~する必要がある」です。
 

似たような言い方に

次のようなものがあります。
 

  • have to:~しなければならない
  • must:~しなければならない

 
これら2つよりも強制力が弱い言い方が、

「need to」だと解釈できます。

 

「need to」の発音は?

「need to」の発音は

「ニードゥトゥ」

です。
 

発音記号:「níːd tu」

できれば、

「need」と「to」を合わせて、

「ニー(ド)トゥ」

と短く発音できたほうがいいのですが、

相手に伝わらないと意味がないので、

はっきり発音しましょう。
 

スポンサーリンク


「need to」の間違いやすい使い方とは?

「need to」に似た言い方で、

助動詞「need」があります。
 

この二つは使いかたが

少し異なりますので、注意してください。
 

助動詞「need」は

  • 「疑問文」
  • 「否定文」

で使用します。
 

ですから「肯定文」では

「need to」を使うことになります。
 

(例)

  • Need David study more?(可)
  • David need not study more.(可)
  • →David needs to study more.

この例のように

1つ目と2つ目の文章では、

助動詞「need」は

「疑問文」「否定文」で使えます。

しかし、3つ目の文のように、

「肯定文」では使えないので代わりとして

「need to」と使います。
 

「need to」は

  • 肯定文
  • 否定文
  • 疑問文

のどの形でも利用できる便利な言い方です。
 

「need to」の英語表現は?


 

  • Hudson needs to finish writing
  • the thesis by tomorrow morning.

    ハドソンは明日朝までに

    論文を仕上げてしまう必要がある

  • Johnson didn’t need to have
  • his bicycle fixed because

    he was good at using tools.

    ジョンソンは工具を使うのが上手だったので

    自転車を修理してもらう必要はなかった

  • Did Ken need to hurry up
  • now in order to keep his promise?

    ケンは約束を守るために、

    今急がなくてはいけないのだろうか

「need to」のまとめ

  • 主な意味:「~する必要がある」
  • 英語:「need to」
  • 発音記号:「níːd tu」
  • 読み方:「ニードゥトゥ」
  • レベル
  • 英語検定3級以上 、TOEIC220点以上

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ