「compare」の英語意味、使い方を徹底解説!


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語のフレーズは

「compare」です。
 

英語を勉強している人でも

使い方を間違えると表現したい意味が

変わってしまう単語の一つです。
 

英語検定準2級以上

TOEIC350点以上

レベルの単語なのでがんばって覚えて下さい。

今回はそんな

「compare」の英語と意味

についてまとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「compare」の英語の意味は?

「compare」の意味は、

「比較する、例える」

です。
 

「compare」は

目的語(名詞)をすぐ後に置き、

主にその後の前置詞の違いによって

意味が変わる分かりやすい単語です。
 

<前置詞の使い方で変化する意味>

  • compare A with B
  • 「AをBと比較する」

  • compare A to B
  • 「AをBに例える」

 
「with」を使うと「比較する」

「to」を使うと「例える」

という意味になります。
 

「compare」の活用は?

compareは規則動詞なので、

過去形、過去分詞形には

「d」を付けるだけで簡単です。
 

  • 原形:compare
  • 過去形:compared
  • 過去分詞形:compared
  • 現在分詞形:comparing

ただし、

現在分詞形(~ing)では

「compare」の最後の「e」を取り、

「comparing」

とします。
 

 

スポンサーリンク


「compare」の発音は?

「compare」の発音は

「カンペァ」です。
 

発音記号:「kəmpéɚ」

です。
 

「compare」の最初の「co」の音には

注意が必要です。
 

文字通りには発音しません。
 

日本語の「カ」の音を

とても軽く発音する感じです。
 

文字通りに「コ」とは発音しません。
 

 
また、「カンペァ」の後半の

発音にも注意しましょう。
 

最後の「ア」の音は、

発音記号が「ɚ」です。
 

これは日本語の「ア」の音を

少し濁らせたような音で

舌を少し丸めて発音します。
 

日本語にはない発音ですので、

舌を動かす練習と思って

何度も練習しましょう。
 

「compare」の英語例文紹介!

  • Hudson compared his old watch
  • with the new one.

    ハドソンは自分の古い腕時計を

    新しいものと比較してみた。

  • You can compare the word
  • to your experience.

    その言葉を君の経験として例えて使えるよ

「compare」のまとめ

  • 主な意味:「比較する、例える」
  • 英語:「compare」
  • 発音記号:「kəmpéɚ」
  • 読み方:「カンペァ」
  • レベル
  • 英語検定準2級以上 、TOEIC350点以上

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ