「ask」の英語の意味には2つあった!?

この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語のフレーズは

「ask」です。
 

英語を学習し始めた方、

中学校の授業で

必ず触れることになる単語です。
 

英語検定3級以上

TOEIC220点以上
 

レベルの単語なのでがんばって覚えて下さい。
 

今回はそんな

「ask」の意味、発音、活用方法

についてまとめました。

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「ask」の英語意味は?

「ask」の最も代表的な意味は、

「質問する、尋ねる」

です。
 

しかし、

意外と知られていない意味として

「求める」

という意味が忘れがちですが、

とてもよく使われています。
 

使い方としては、

「相手に何かを言葉で伝える」

イメージを持ってきましょう。
 

「ask」の活用は?

「ask」は規則動詞なので、

過去形と過去分詞形は「ed」

現在分詞形には「ing」

を語尾に付けます。
 

  • 原形:ask
  • 過去形:asked
  • 過去分詞形:asked
  • 現在分詞形:asking

 
間違えることは少ないですが

活用は正しく使いましょう。
 

「ask」の発音は?


 
「ask」の発音は

「アスク」です。
 

発音記号:「æsk」
 

短い単語で簡単そうに見える発音ですが、

日本語にはない発音が

含まれていますので注意してください。
 

まず、「ask」の「a」ですが、

これは日本語の「ア」を

少々汚い感じの音にして、

喉の奥から出します。
 

発音記号を見ても分かるように、

「æ」の音は「ア」と「エ」の音を

同時に発音します。
 

勢いよくお腹の底から

発音してください。
 

発音が少々汚い方が

よりナチュラルになります。
 

また、

「k」と「s」は

「クス」とは読みません。
 

日本語の「ク」と「ス」から

母音を取って読みます。
 

喉に手を当てながら、

喉が震えてないのを確認しながら

「クス」と発音しましょう。
 

口からただ息が

抜けていくだけで十分です。
 

ただ、息が抜けるだけですから、

子音の「k」と「s」は

はっきりと聞こえるように

勢いよく息を出すようにしてください。
 

「ask」の英語例文は?

  • Do you all have any questions to me?
  • 私に何か質問はありませんか?
     

     

  • Thomas asked for more suggestions
  • to my travel plan.

    トーマスは旅行ブランについて

    さらに提案を求めました

  • Davis asked his wife to buy
  • him a T-shirt on her way home.

    デービスは妻に帰る途中で

    一枚Tシャツを買ってきてくれるように

    お願いしました。

  • The electric company asked John
  • 5000 yen last month.

    電力会社は、ジョーンに

    5000円の支払いを請求しました。

「ask」のまとめ

  • 主な意味:「質問する、求める」
  • 英語:「ask」
  • 発音記号:「æsk」
  • 読み方:「アスク」
  • レベル
  • 英語検定3級以上 、TOEIC220点以上

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ