「order」の意味は?ネイティブの意外な使い方とは!?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語のフレーズは

「order」です。
 

日本でも「オーダーメイド」

という言葉をよく耳にしますが

単語単体の本当の意味は

何か知っていますか?
 

英語検定3級以上

TOEIC220点以上

レベルの単語なのでがんばって覚えて下さい。
 

今回はそんな

「order」の英語と意味

についてまとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「order」の意味は?

「order」の意味は、

「命令する、注文する」

です。
 

レストランなどで、

商品を注文する場合に、

「オーダー」をとるという感じで

使いますよね。

 
このように、英語から日本語の

カタカナ語になったものが

たくさんあります。
 

 

「order」の発音は?

「order」の発音は

「オーダ」です。
 

発音記号:「ɔːdə」

になります。
 

最後の音はあまり

伸ばしすぎないようにしましょう。
 

日本語にもなっている

カタカナ語ですので、

特に注意が必要です。
 

ネイティブスピーカーの英語を

少し聴けるようになっているならば、

文章の中でこの「order」が

どのように発音されているか

聴いててみると

リスニングの練習になります。
 

 
ネイティブスピーカーは

「order」を「オーダ」

とは発音しません。
 

「オーラ」と発音しているように

聞こえると思います。
 

これは、「d」の発音をきちんと

「ドゥ」と発音しないことに

原因があります。
 

「ドゥ」の代わりに、

「ル」と発音します。
 

「ドゥ」という音は、

舌で音が口の外にでるのを

止めてしまいます。
 

その後に音が続くことが

できないのです。
 

要するに、

「order」の残りの「er」

(発音記号では「ə」)

の発音ができなくなってしまいます。
 

最後の「ダ」の発音を

しなければいけないために、

「d」の音は、口の外に

空気が抜けていきやすい

「r」の発音に変化します。
 

同じように、「consider」も

「コンシダ」ではなく

「コンシラ」と最後の音が

「d」から「r」の発音へと変化します。
 

スポンサーリンク


英語例文を紹介!意外なネイティブの使い方とは?

Jack has just ordered Kate

to be careful about the traffic

during her back home.

ジャックは、ケイトに道中

気を付けて帰るように命じたところです。
 

Hey. Have you guys ordered

something special?

おい。もう特別なやつは注文したかい?
 
 
また、

「order」の語源のイメージは、

「順序よく並べる」です。
 

ここから派生して、ネイティブは

「順序よく並べるように言う、指示する」

という意味でもよく使われます。
 

ですから、他にも

「整理する、定める」

という意味もありますが、

語源の「順序よく並べる」イメージを

知っておくと便利ですよ。

「order」のまとめ

  • 英語:「order」
  • 主な意味:「命令する、注文する」
  • 発音記号:「ɔːdə」
  • 読み方:「オーダ」
  • レベル:英語検定3級以上 、TOEIC220点以上

この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ