料理をお持ち帰り!これ英語で何て言う?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は

料理を持ち帰りたい時に言う

「持ち帰って良いですか?」

 

海外では日本より持ち帰りという

システムが浸透しています。

 

食べきれないなら

後で食べた方が良いにきまっています。

 

今回はそんな

「料理のお持ち帰り」の英語表現

についてまとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

料理のお持ち帰り!この英語表現とは?

料理のお持ち帰りには

「ドギーバッグ」

という表現を使うのが普通です。

 

これを英語で言うと

「Can I have a doggie bag?」

(ドギーバッグを頂けますか?)

です。

 

doggie bagの発音記号は

「dˈɔːgi bˈæg」

です。
 

スポンサーリンク


ドギーバッグの意味って?

ドギーバッグを直訳すると、

「犬の容器」

といった意味になります。

 

食べ残したお客さんが

犬にあげるから持って帰る

という建前で持ち帰り、

自分で食べる

といったことが由来となっています。

 

やはり食べ残しを持って帰るのは

少し恥ずかしいという部分が

根付いています。
 

容器を自分で持っている場合は英語で何て言う?

タッパなどの容器を

自分で持っている場合、

料理をそれに入れ

持って帰って良いか確認します。

 

その際の英語表現として

I`d like to take it home.

(持ち帰りたいのですが。)

で良いです。

 

アメリカでは持ち帰る文化が

日本よりは強いので、

容器は無くても大丈夫でしょう。

 

最後に、

料理持ち帰って良いですか?

の英語をまとめました。

◇容器を持っていない場合

Can I have a doggie bag?

 

◇容器を持っている場合

I`d like to take it home.

 

これで料理を残すことも

少なくなると良いですね。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ