写真の英語は何個?ピンボケ、写真うつり、現像は何て言う?


この記事は約 3 分で読めます。

今回ご紹介する英語は「写真」
 

日本語では「写真」の一言しかありませんが、

英語では会話の取り方によって

使う英単語が違います。
 

例えば、

I am camera-shy.

「私は写真が苦手です」

これは単語ではないので

今回はカウントしませんが、

英語ではこういう表現もできるんです。
 

では、状況により使い方が変わる

「写真」の英語

について紹介していきます。
 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

写真の英語は何個ある?

写真を表す英語は

1つだけではありません。
 

では何個あるのか?という疑問を

解消するべく1つずつ紹介します。
 

①「picture」
 

 
まず、中学校レベルでもっとも

使われる英語ではないでしょうか?
 

pictureは写真という意味のほかに

絵画や映画など、

広い意味で使われていますね。
 

pictureは、

友達や家族に取ってもらった

比較的気さくな

雰囲気の写真のことを表します。
 

  • This is a picture of my house.
  • 「これは私の家の写真です」

  • Could you take my picture?
  • 「写真を撮っていただけませんか?」

 
 
②「snapshot」
 

 
気さくな雰囲気の写真を

表す英語はになります。
 

例えば、

パーティーや学校で友達同士で

遊びで撮ったような写真は

このsnapshotを使います。
 

  • Take a snapshot!
  • 「写真を撮って!」

  • This is a snapshot of my cat.
  • 「これは私の飼い猫の写真です」

 
動いている動物や人が

わいわいしている中で

パシャっと撮ったような写真、

という雰囲気のものです。
 

最近では、

きちんとしたカメラで撮るよりも

スマートフォンで写真を撮ることの方が

多いのではないでしょうか。
 

スマートフォンで撮った写真のことも

このsnapshotやshotを使います。
 

③「photograph」略して「photo」
 

 
この単語もよく耳にするのでは

ないでしょうか。
 

このphotographは

  • 施設の通行証
  • 身分証明書
  • 免許証

などの写真に使います。
 

  • Identification photograph
  • 「身分証明写真」

  • profile photo
  • 「プロフィール写真」

  • family photo
  • 「家族写真」

 
学校の卒業アルバムや、

クラスの集合写真にも

このphotographを使います。
 

写真を撮るプロのことを

「フォトグラファー」と言いますね。
 

このphotographは、

プロによってしっかりと撮られた

写真を表します。
 

スポンサーリンク


英語で写真うつり、現像、ピンボケは何て言うの?

  • She photographs well.
  • 「彼女は写真うつりがいいね」

  • prDevelop photos
  • 「写真を現像する」

  • The photograph was blurred.
  • 「この写真はピンボケしている」

 
写真一つとっても

さまざまな使い方ができます。
 

「写真撮って!」の英語例文は?

旅先や観光地などで一緒に行った友達と

記念写真を撮りたいとき、

近くにいる人に写真を撮ってもらうのを

お願いする場合

“Could you take a picture of us?”

「私たちの写真を撮ってもらえませんか?」
 

 
芸能人や有名スポーツ選手に

ばったり出会ったとき

記念に写真撮りたい場面で

“Could you take a picture with me?”

「一緒に写真を撮って!」
 

 
“of us“と“with me“の

どちらがつくかで

写真のタイプは大きく違ってしまいます。
 

写真を撮るのをお願いする時には

「自分たちの写真」

「一緒に写ってもらいたい」

どちらなのかを

ハッキリ伝えるようにしましょう。
 

いかがでしたか?
 

写真のタイプや撮影者によって

「写真」の呼び方を使い分けるのですね。
 

最初はなかなか使い分けるのは

難しそうですが

意識しているうちに自然と

使い分けられるようになりますよ。
 

写真を撮る機会があったら

これは

  • photo
  • picture
  • snapshot

どれを利用するか

頭の中で考える癖をつけて

練習してみてくださいね。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ