『cause for』の意味は?発音や同じ意味のフレーズも紹介!


この記事は約 1 分で読めます。

今回ご紹介する英語のフレーズは

「cause for」です。
 

「cause」は動詞で

「原因」という意味があります。
 

「cause for」という熟語で

よく使われているので覚えておきましょう。
 

このフレーズは英検3級レベルの英単語です。
 

今回はそんな

「cause for」の意味や発音

についてまとめました。
 

スポンサーリンク



 
「cause for」の発音は

「コォーズファ(ル)」です。
 

発音記号は「kɔ’ː z fər」です。
 

「cause」の発音は、

「k」は舌の後ろを上げて

上あごの奥につけ、

そこから舌を離すと同時に

息を破裂させます。
 

「:」は長く伸ばす記号なので

引っ張って発音します。
 

「ɔ’」は口を大きく開けてから

唇を丸めて前に突き出します。
 

この3つを繋げると

「コォ―」の音になります。
 

「for」の発音は、

「f」は上の前歯を下唇に軽く当て、

隙間から“フ”と息を出します。
 

「ə」は口の空きを少なく

弱めに「ア」と発します。
 

2音を続けると「ファ」

の音になります。
 

「r」は舌先を内側に巻き、

どこにも触れずに「ア」と「ル」

の間の音を出します。
 

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「cause for」の意味は?他の表現方法は?


 
「cause for」には

「理由」「根拠」「~を引き起こす」

といった意味があります。

 
物事が起こる原因

と覚えると良いでしょう。
 

理由を述べる時や何故そうなったのか

を説明する際に使われる事が

多いフレーズなので覚えておくと便利です。
 

同じ意味では、

次のフレーズも使うことができます。
 

*「cause for」と同じ意味のフレーズ
・fround for~  「~の根拠」
・reason for~  「~の為、理由」
・evidence for~  「~の証拠」
 
これらのどのフレーズも、

ほど同等の意味を表しています。
 

スポンサーリンク


「cause for」のまとめ!

 

主な意味:「~を引き起こす」
英語:「cause for」
発音記号:「kɔ’ː z fər」
読み方:「コォーズファ(ル)」
レベル:英語検定3級程度
 
どうでしたか?
 

物事を引き起こす、

又はその原因を連想する言葉なので

比較的覚えやすいのではないでしょうか?
 
 
似た単語や熟語もありますが、

単語とその意味や使い方を

しっかりと結び付けて覚える事で

間違いは少なくなります。
 

自分が覚えやすい方法を見つけて

確実に覚えていきましょう。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ