「かすみ草」の英語2つあるけど、どっち使う?発音や花言葉も!

LINEで送る

この記事は約 5 分で読めます。

今回紹介する英語は「かすみ草」

 

「かすみ草」の英語名は

「英語検定2級と3級」

レベルの単語です。

2級くらいなら
ついに私の出番よ。
サクヤ
サクヤ
ソウマ
ソウマ
そうか。
ならまず3級の
単語言ってみろよ。
うぅ…
すいません、また
調子に乗りました。
何でいつもこうなの。
サクヤ
サクヤ

と言うわけで、今回は2種類なので

「1つ1つしっかりと解説」

していきたいと思います。

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「かすみ草」の1つ目の英語は?

「かすみ草」の英語1つ目は

英語名「baby’s breath」

発音記号「béɪbi bréθ」

 

これを直訳すると、

「赤ちゃんの吐息」といった意味です。

 

これは和名での「かすみ草」が

「咲く姿が少しおぼろげで

春先の霞んだ様子に似ている」

という事が由来なので、

「赤ちゃんの吐息」という表現が

英語になっています。

 

日本人のカタカナ読みをすると、

「ベイビーズ ブレス」

となります。

ソウマ
ソウマ
発音で
注意したいのは
最後の「ス」の部分。
「th」の「ス」は
日本人のカタカナ読みに
なりがちだから
意識しておこう。

コツとしては、

口を閉じて「ス」と発音すると

簡単に「th」の発音ができますよ。

 

簡単な例文で見てみると

「A baby’s breath is in bloom.」

(かすみ草が咲いているね。)

のような感じです。

では、もう一つも見てみましょう。

「かすみ草」の2つ目の英語は?

「かすみ草」の英語は2つ目は

英語名「gypsophila」

発音記号:「dʒɪpsάfələ」

 

この英語名は「かすみ草」が

石灰質の土を好むことから

「ギプス(石膏)を愛す」

という事からきています。

 

また、ネイティブでは

「gypsophila」を略して

「gyp」 と言う人も少なくありません。

 

ただし「gyp」という単語には

「詐欺、ぺてん師」という意味があります。

 

会話の流れで勘違いすることは

ないと思いますが、慣れないうちは

通称で呼ぶ方が無難でしょう。

 

日本人のカタカナ読みをすると、

「ジプソフィラ」

となります。

ソウマ
ソウマ
ここでの
発音ポイントは
最後の「lə」の部分だ。

このコツとしては

軽く口を開きながら、

「ア」を発音しないくらいの

弱い息を出す力で弱くと発音します。

 

こちらも例文を見ておくと、

「Can you make a vase

with a baby’s breath please? 」

(かすみ草を花瓶に入れてくれない?)

と言ったように使いましょう。

では、最後に

「結局どっちを使うの?」

と言ったところを見ておきましょう。

「かすみ草」の英語はどっちを使う?

では、先程紹介した2つの英語に関して

どちらの「かすみ草」の英語が

よく使われているのでしょうか?

 

実際に「gypsophila」も

使われることはありますが、

どちらかと言うと花に詳しい人が

使うといったイメージの単語です。

 

なので、日常的に使われるのは

「baby’s breath」

の方が認知度は一般的に高く、

こちらを覚えて使えば問題ないでしょう。

フッ!
これで私もお花の
英語名マスターね!
サクヤ
サクヤ
ソウマ
ソウマ
なら、同じく英語名で
頻繁に話題になる花
「菜の花」の5種類
言ってみろ。
そっ…
そんなの簡単よ!
見てなさいよ。
サクヤ
サクヤ

では、

「果たして答えれるのか?」

そんなどうでも良いことより

「菜の花の5種類の英語が気になる!」

と言った方は

こちらの記事を読んでみましょう。

「かすみ草」の花言葉は?

「かすみ草」の花言葉は

「無邪気」です。

 

これはまさに「baby’s breath」が

由来となっているようです。

 

今回は長くなっているので、

「他の花言葉は?」

「かすみ草をもっと詳しく知りたい!」

と言った方はこちらの記事を

読んでみて下さいね。

LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ