かすみ草の英語2つあるけど、どっち使う?発音や花言葉も!


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は「かすみ草」

 

「かすみ草」の英語は2つありますが

1つ目の英語は

  • 英語検定3級以上
  • TOEIC350点以上

レベルの単語で簡単で覚えやすいです。

2つ目の英語は

  • 英語検定2級以上
  • TOEIC600点以上

 

今回はそんな

「かすみ草」の英語、発音

についてまとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

かすみ草ってどんな花?名前の由来は?


 
「かすみ草」は主に結婚式のブーケや

花束の贈り物としてメインを着飾るために

一緒に添えられる白く小さな花です。
 

 
旬としては夏ごろの5~8月を中心に咲き

基本が白ですが赤やピンクといった

よりアクセントに適した種類の色の

「かすみ草」も存在しています。
 

見た目も可愛らしいこの花ですが

英語で言うとどうなるのか紹介していきます。
 

「かすみ草」の1つ目の英語は?発音記号は?


 
2つある「かすみ草」の英語1つ目は

「baby’s breath」

発音記号「béɪbi bréθ」

 

日本人のカタカナ読みをすると、

「ベイビーズ ブレス」

となります。

 

最後のスの部分は”th”の「ス」です。

 

口を閉じて「ス」と発音すると

簡単に”th″の発音ができます。
 

和名での「かすみ草」は

「咲く姿が少しおぼろげで

春先の霞んだ様子に似ている」

という事から「赤ちゃんの吐息」

という表現で英語になっています。
 

◆「かすみ草」英語表現

A baby’s breath Kasmisou is in bloom

「かすみ草が咲いているね。」
 

「かすみ草」の2つめの英語は?発音記号は?


 
「かすみ草」の英語は2つ目は

「gypsophila」

発音記号:「dʒɪpsάfələ」

 

日本人のカタカナ読みをすると、

「ジプソフィラ」

となります。
 

最後に発音する「lə」は

軽く口を開きながら、「ア」を発音しないくらいの

弱い息を出す力で弱くと発音します。

 

「gypsophila」を略して「gyp」

と言う人も少なくありません。
 

「かすみ草」が石灰質の土を好むことから

「ギプス(石膏)を愛す」

という意味も含んでいます。
 

良く利用される場面としては

学名の「かすみ草」として言われます。

 
◆「かすみ草」英語表現

Can you make a vase

with a baby’s breath please?

「かすみ草を花瓶に入れてくれない?」
 

スポンサーリンク


かすみ草の英語は2つあるがどっちを使う?


 
では、先程紹介した2つの英語に関して

どちらの「かすみ草」の英語が

よく使われているのでしょうか?

 

「gypsophila」

も使われることはありますが、

どちらかと言うと花に詳しい人が

使うといったイメージの単語です。

 

なので、日常的に使われるのは

「baby’s breath」

の方が認知度は一般的に高く、

こちらを覚えて使えば問題ないと思います。
 

かすみ草の花言葉は?

「かすみ草」の花言葉は

「無邪気」

です。

 

これはまさに「baby’s breath」

が由来となっているようです。

 

花言葉の由来が実は英語からきている

としたら一緒に覚えて一石二鳥ですね。
 

詳細はこちら!

⇒かすみ草の花言葉,英語名,由来は?

 

かすみ草のまとめ

  • 漢字:かすみ草
  • 英語:baby’s breath
  • 発音記号:béɪbi bréθ
  • 読み方:ベイビー ブレス
  • レベル:英語検定3級以上

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ