「ことわざ」ってネイティブは英語で何て言う?発音のコツも紹介!


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英単語は

「ことわざ」

 

日本で例えたりする時に

ことわざはよく使われますが、

ことわざの英語本があるくらい

海外でもことわざは使われます。

 

英単語としては簡単ですが、

発音は少し難しいです。

 

今回はそんな

ことわざの英単語、発音のコツ

について紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

ことわざの英語は?

ことわざの英語は

「proverb」

です。

 

見ると、思い出したー!

と言う方が多いです。

 

中学生で習う英語ですが、

そこまで出てこないので

忘れがちな英単語の一つでしょう。

 

海外でも例えば、

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

と言うことわざは通用します。

 

これを英語で言うと

He who runs after

two hares will catch neither.

という風に表現されます。

 

そういう意味でも「ことわざ」という単語も、

仲の良い海外友達ができると

たまに出てくるので覚えておきましょう。
 

スポンサーリンク


ことわざの英語発音のコツは?

発音のポイントとコツとして

「prɔ」の「ɔ」が

日本語の「オ」と似ているので、

比較的発音しやすいと思います。

 

最初は意識して口を大きく開けてから、

唇を丸くして前に突き出す感じで短く

「ロォ」と言って下さい。

 

一番重要なのは「vəːrb 」の部分、

特に「v」と「b 」の区別でしょう。

 

慣れていないと

ちょっと難しいかもしれませんが、

「vəː」は上の前歯を軽く

下唇に噛むように当てるような感じで

「ヴ」と息を出しましょう。

 

「ː 」があるので、

長めに引き伸ばします。

 

母音の「əː」を

唇を横長に開きつつあまり縦には開かず

日本語の「ア」よりは

曖昧な感じで「アー」と

長めに発音して下さい。

 

「b 」の方はいったん唇を閉じてから、

急に「ブッ」と破裂させるように

発音しましょう。
 

ことわざの英単語まとめ!

英語:Proverb

日本語:ことわざ、金言

読み方:プラヴァ―ルヴ / プロォヴァ―ルヴ

発音記号 :

アメリカ英語/prɑ’vəːrb /

クイーンズイングリッシュ/prɔ’vəːrb /
 

どうでしたか?

発音が意外と難しいので、

覚えるついでに何回か練習してみましょう。


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ