「体を鍛える」をネイティブは英語で何と言う?発音のコツも!


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語のフレーズは

「体を鍛える」です。

 

海外の人は筋トレが

日本より流行っているので、

非常によく使われます。

 

しかし、

最近ではライザップなどの影響で

日本もかなりの筋トレブームです。

 

今回はそんな

「体を鍛える」の英語や発音方法

をまとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「体を鍛える」を英語で言うと?

「体を鍛える」の英語は

「build up」です。

 

ビルドアップと日本語で使いますよね?

 

まさにそれです。

 

また、

「build up」には

「何かを立ち上げる(始める)」

「作り上げる」

という意味があります。

 

さらにここから派生して、

「徐々に増加する」という意味もできました。

また、

「他動詞」としての役割もあります。

 

つまり、動詞の後に名詞を続けて

「~を徐々に増加させる」

という意味にも使えます。

 

◇少し脱線◇

「自動詞」と「他動詞」の違い

動詞には大きくわけて2種類あります。

 

動詞の後にすぐ名詞が

続くものを「他動詞」と呼び、

動詞の後に前置詞+名詞と

続くものを「自動詞」といいます。

 

例を出すと、

go 「自動詞」

(○)go to school

(×)go school

visit「他動詞」

(○)visit Tokyo

(×)visit to Tokyo

 

これは当たり前の知識なので、

確実に覚えておきましょうね。
 

スポンサーリンク


「体を鍛える」の発音は?

「build up」の発音は

「ビルドゥアプ」です。

 

発音記号は「bíld  ʌp」です。

 

特に注意すべき発音は「up」です。

 

日本語では「アップ」と

「ッ」を入れて発音しがちなのですが、

「ッ」を発音せずに

「アプ」と発音します。

 

では、

この発音を意識しながら

例文を読んで身につけましょう!
 

「体を鍛える」の英語例文を4つ紹介!

①Ken should build up

the resistance to germs.

He gets always cold this winter.

(ケンは細菌への抵抗力をつけるべきだ。

この冬はいつも風邪ひいている)

 

②Mr. Thompson has built up

a fortune because of his honesty.

(トンプソン氏はその誠実さゆえに

財を築いている)

 

③The movie was so exciting.

Especially, my boyfriend Hill,

liked the end of it.

The story built up to an amazing climax.

(あの映画かなりわくわくしたわ。

ボーイフレンドのヒルも

最後のシーンが特に好きだって。

徐々にすごいクライマックスに向かって

盛り上がっていったし)

 

④The number of orchestra members

has built up, and Tokyo will be a

big orchestra urban area.

(オーケストラ団体数が徐々に増加していて、

東京は都市部の大きな

オーケストラ地域になるだろう)

 

どうでしたか?

 

体を鍛えるという英語一つで、

ここまでたくさん勉強することがあります。

 

一つずつ覚えていくしかないので、

頑張って下さい!


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ