come byの意味は「大金を○○」!?ネイティブ発音方法も紹介!


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語の

フレーズは「come by」です。

 

この熟語を調べている人は

「come」「by」

それぞれの意味は知っているでしょう。

 

しかし、

こういった簡単な英単語の

組み合わせで意味は無限にあります。

 

今回はそんなイディオムの覚え方や

「come by」の意味や発音

についてまとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「come by」の意味は?

「come by」の意味は

「~を得る」です。

 

他動詞として、

すぐに名詞が続くこともあります。

 

同じ意味の語に

「get」や「obtain」があります。

 

◇「come by」の英語表例文

・How come

Tom came by so much money?

(どうやってトムは

そんな大金を手にいれたんだ)

・Donald thought it was difficult

to come by such a job,

but he finally could get

a life-long job as his carrier.

(ドナルドは仕事を

見つけるのが大変だと思っていたが、

最終的には生涯の

仕事を手にいれることができた)

 

また、

「come by」の「by」は

「~のそばに」という意味もあるので、

「~のそばに来る、~通ってくる」

という意味もあります。
 

スポンサーリンク


英語イディオムの覚え方は?

簡単な単語の組み合わせでも、

全く想像がつかない

フレーズの意味になることがあります。

 

なかなか覚えられないという人は

次のやり方を実践してください。
 

 ①フレーズだけを繰り返し音読する

実際に覚えにくいものは、

どの単語やフレーズであろうと

実際に発音できないことがよくあります。

 

つまり、

目で読めても

発音できないということです。

 

また、

音と意味のつながりが出来ていない

ということにもなります。

 

何度も繰り返し音読し、

定期的に覚えているか

確認をすることが

長期記憶として記憶に残るコツです。

②例文を音読し、意味の中で覚える

フレーズだけで覚えてしまったら、

気に入った「短い例文」を

音読して練習しましょう。

 

こうすることで、

意味を確認できることに加え、

文章中での他の単語との相性が分かり、

フレーズの意味が

さらに覚えやすくなります。

 

時間に余裕があれば、

2,3文と音読する文章を

増やしていくことも

より長く記憶に残る作業となるでしょう。
 

「come by」のネイティブ発音は?

「come by」の発音は

「カンバイ」です。

 

発音記号は「kəm  bɑɪ」です。

 

「come」の発音は

「kəm」ですので、

終わりの音の「m」は口を閉じます。

 

さらに、

この後に続く「by」は

口を閉じたまま始める「b」の音なので、

「カンバイ」という感じで

発音するとよりスムーズに発音ができます。

 

また、

「come」の「c」の発音は、

「k」の音でとても聞こえにくい音です。

 

息をしっかりと出して

「k」の音を出しましょう。

 

◇「come by」の復習

主な意味:「~を得る」

英語:「come by」

発音記号:「kəm  bɑɪ」

読み方:「カンバイ」

 

まずは、繰り返し発音し

その後例文を読んで覚えましょうね!


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ