「be reluctant to」徹底解説!英語意味、発音、例文まとめ!


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語のフレーズは

「be reluctant to」です。

 

これを調べている人はけっこう

英語レベルは高いかもしれませんね。

 

日常会話に非常によく使われるので、

覚えておいて損はないでしょう。

 

では、英語の意味や発音など

見ていきましょう!

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「be reluctant to」の意味は?

「be reluctant to」の意味は

「~する気が進まない」です。

 

「to」の後は、

動詞の原形をつづけます。

 

また、

「reluctant」+「名詞」で使うと

「~しにくい(名詞)」

という意味になります。

(例)

a reluctant tooth(なかなか抜けない歯)

a reluctant good-bye(いやいや別れを告げること)

スポンサーリンク


「be reluctant to」の発音は?

「be reluctant to」の発音は

「ビー リラクタントゥー」です。

 

発音記号は「bi rɪlˈʌktənt tu」

「reluctant」の「r」と「l」の

発音の区別がとても難しいです。

 

そこで、はっきりゆっくり発音して

練習することをおすすめします。

 

まず「r」の発音は

「ウ」と発音する口の形をして、

もう少し前に突き出します。

 

日本語の「ウ」の口の形より

もっと口を前に出すイメージです。

 

また、「l」の発音は

「舌の先」を

歯の付け根と歯茎の間に置いてから

「ル」の発音を始めます。

 

では、「r」の発音を意識しつつ、

例文を読んでマスターしましょう。

「be reluctant to」を英語例文を5つ紹介!

①Nancy was reluctant to

go to school because of the bullying.

(ナンシーはいじめのせいで

学校に行きたくなかった)

 

②Thompson has a land of hard soil,

so he doesn’t want to

cultivate by his own hand.

That’s way he is reluctant to use the shovel.

(トンプソンが持っている土地は固いので、

自分の手で耕したくない。

そういういうわけで、

シャベルを使いたがらないのだ)

 

③Kate said a reluctant

good-bye to her boyfriend.

(ケイトはいやいや

ボーフレンドに別れを告げだ)

 

④Hilton put his reluctant

grandmother into the hospital.

He thought it was

the best way at that time.

(ヒルトンは祖母を

無理やり病院に入院させた。

彼はその時、それが一番いいと思っていた)

 

⑤Lilly looked reluctant to

give him candies,

but she shared some of them with me.

(リリーは彼にキャンディーを

あげたくなさそうだったけど、

いくつか分けてくれた)

 

少し使い方のイメージがついらでしょうか?

 

こういった英語の例文を音読することで、

少しずつ英語が上手くなっていくので

2,3回読んでみて下さいね。


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ