「face up to」は「直視」以外に3つの使い方があった!?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語のフレーズは

「face up to」です。

 

「~を直視する」という意味です。

 

しかし、

日本人が意外と知らない

使い方が3つあるので

例文で説明したいと思います。

 

この熟語自体は

英語検定2級以上

TOEIC600点以上

レベルの単語なので少し難しいですね。

 

今回はそんな

「face up to」の英語意味や他の使い方

についてまとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「face up to」の英語の意味は?

冒頭で言ってしまいましたが、

「face up to」の意味は

「~を直視する」です。

 

「to」の後は「名詞」を続けます。

 

この「名詞」には「物事、事実、真実」

などを表すものがよく使われます。

 

こういった簡単な単語を並べて作られた

「フレーズ」はなかなか覚えにくいですね。

 

そこでおすすめなのは、

大きく核になる「動詞」を中心に

「副詞」や「前置詞」などの

意味を加えて覚える方法です。

例えばこの「face up to」の

「face」(~に直面する)

「up」(直接、上へ、直に)

「to」(~へ向けて)

の意味があります。

 

これをそのまま考えると、

「~へ向けて直接直面する」

となります。

 

ただ意味をつなげただけですが、

少しは実際の意味を想像できますね。

 

このようにイメージとして

「動詞」を核にして意味を覚えていくと、

長期的に記憶しやすくなります。

 

ぜひ試してください。
 

「face up to」の発音は?

「face up to」の発音は

「フェイサップトゥ」です。

 

発音記号は「féɪs ʌp tu」です。

 

「face」と「up」の音をリンクして

「フェイサップ」

「up」と「to」の音をリンクして

「アップトゥ」

といった感じに読みます。

 

英語はリズムをつけると

スムーズに発音できます。
 

スポンサーリンク


「face up to」の「直面」以外に3つの使い方とは?

まずは「~に直面する」

という例文です。

・Ted’s mother has faced up to

the prospect of long unemployment.

(テッドの母は、長期失業期間の

見通しに直面している)

 

しかし、こんな風にも使えるんです。

①It was brave of Tom to

face up to a bully.

(いじめっ子に立ち向かった

トムは勇敢だった

 

②Bruto faced up to the facts

instead of refusing what he did.

(自分がした事を認めない代わりに、

ブルートはその事実を認めた

 

③Police officers faced up to

the gangsters.

(警察官は暴力団に応対した

 

似た意味ですが、文章の脈絡から

「立ち向かう、認める、反対する」

のような意味にもなります。

 

英語はそのまま意味を

丸暗記するのではなく、

色々な例文を見て覚えていきましょう。
 

「face up to」のまとめ!

主な意味:「~を直視する」

英語:「face up to」

発音記号:「féɪs ʌp tu」

読み方:「フェイサップトゥ」

レベル:英語検定2級以上

 

とりあえず3つの使い方の前に、

まずはこの基本的な意味だけでも

覚えて下さいね。


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ