「伝える」の英語は?発音、表現方法を紹介!


この記事は約 2 分で読めます。

みなさんは気持を伝えたり

仕事の情報を伝える機会が

多くあると思います。
 

今回はそんな

「伝える」の英語と意味,発音記号

についてまとめました。

 
簡単な単語ですので、

その内容も確認しましょう。
 

英語検定3級以上

TOEIC220点以上

レベルの単語なので頑張って覚えて下さい。
 

スポンサーリンク


 

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「伝える」の英語は?

「語る、~を伝える」の英語は、

「tell」

です。
 

話し相手に向かって、

何か情報を伝えるときに使い

イメージとしては、

何か内容のあるものを

伝えるときに使います。
 

「tell」の発音は?

「tell」の発音は「テル」です。
 

発音記号は

「tél」

です。
 

カタカナで書くと

「テル」という発音になりますが

日本人には発音しにくい

「t」と「l」の発音が入っていて、

とても練習になる単語です。
 

「t」の発音のコツ

口の中の息を一瞬のうちに

出してしまうような感じです。
 

勢いよく息を出して

「トゥッ」と発音しましょう。
 

また「l」の発音では

発音が終わる時に

舌先を歯と歯茎の間に付けて

終わります。
 

あまり上手くできないときは

舌先をぐっと歯と歯茎の

間につけておいて

それから勢いよく舌先を離す

練習をしてみましょう。
 

スポンサーリンク


「tell」と「speak」の違いとは?

「tell」は「語る、~を伝える」

という意味ですが、

「speak」とはどう違うのでしょうか。
 

「話す」という点では

同じような感じがします。
 

しかし、この2つには

根本的に違う点があります。
 

「tell」を使うと話す「内容」が

相手に伝わること意味します。
 

「speak」は「内容」を

必ずしも必要としません。

  • tell:(内容)を伝える
  • speak:(相手がいなくても)しゃべる

 

 
ですから、

「tell」の意味には

「~を伝える」という内容を含む

言い方で使われます。
 

違いが分かりやすい表現

○Prof.Jackson will tell you
the date when you will take the next exam.
 

×Prof.Jackson will speak to you
the date when you will take the next exam.

(ジャクソン教授は、次のテストの日付を

あなたにお知らせしてくれるそうです)
 

この文の場合、

「speak」を使って伝わりそうな文ですが

「speak」が「話す」という行為自体に

焦点を当てて使い

内容を伝える場合には使いません。

 

「tell」の英語表現は?

  • Mr.White told me
    an interesting story.
  • ホワイトさんは私に

    面白いお話を聞かせてくれた。

  • Kate’s mother told Kate
    to study English harder.
  • ケイトの母親は、ケイトに

    英語をもっと勉強するように言った。

  • The security guard told the audience
    not to interrupt the event.
  • ガードマンは聴衆に

    イベントを妨害しないように言った。

 

「伝える」のまとめ

  • 英語:「tell」
  • 意味:「語る、伝える」
  • 発音記号:「tél」
  • 読み方:「テル」
  • レベル:
  • 英語検定3級以上 、TOEIC220点以上

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ