すみれと紫色の英語は一緒!パープルとバイオレットの違いは?

今回紹介する英語は

「すみれ」

「紫色」

の単語です。

 

すみれの花は紫色のイメージが強いですよね?

そのせいか紫色の英単語と同じなんです。

 

すみれ、紫色の英単語レベルは

TOEIC470点以上

英語検定2級以上

と少し難しいレベルですが、

皆さん聞いたことがあるはずです。

 

今回はそんな

「すみれ」「紫色」の英語、発音のコツ

についてまとめました。
 

スポンサードリンク

すみれ、紫色の英語と発音コツは?

すみれ、紫色の英語は

「violet」

です。

 

こちらの発音記号は

「vάɪələt」

これを日本人のカタカナ読みをすると、

ビオレット

となりますが、

正しい発音は

「ヴァイオレット」

です。

 

ネイティブっぽい発音は

「ト」

の部分はあまり発音

しないようにしましょう。

 

ちなみに、

すみれを複数形の英語で表す場合、

「violets」

となります。
 

スポンサーリンク


 

パープルとバイオレットの違いは?

さきほど紹介したのは

バイオレットです。

 

しかし、

紫色ってパープルの方が

よく使いませんか?

 

実はこれには明確な違いがあります。

 

それは

◇purple

赤みがかった紫、明るい紫

◇violet

青みがかった紫、暗い紫

と紫色の明るさで決まっているので

注意しましょう。

 

すみれは「青みがかった紫、暗い紫」

のイメージが強いので

violetを使います。
 

すみれの学名の英語と発音は?

すみれの学名は

「Viola mandshurica」

です。

 

学名は使うことはないと思いますが、

ややこしいことに

こちらは

「ビオラ マンジュリカ 」

と発音するようです。
 

すみれの花言葉は?

すみれの代表的な

花言葉は「謙虚」です。

 

他にもたくさんの花言葉を持っているので

見てみましょう!

⇒すみれの花言葉,由来まとめ!
 

すみれの英語まとめ

漢字:菫(スミレ)
英語:violet
発音記号:vάɪələt
読み方:ヴァイオレット
レベル:TOEIC470点以上

 

紫色はヴァイオレットとパープルの

両方で通じますが、

すみれはヴァイオレットでしか

通じないのでしっかり覚えておきましょう!

Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ