spill the beansの英語の意味,由来,発音まとめ!


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語のフレーズは

「spill the beans」

です。
 

直訳だと「豆をこぼす」

となりますが何のことでしょうか?
 

簡単な単語ですので、

その内容も確認しましょう。
 

英語検定2級以上

TOEIC470点以上

レベルの単語なのでぜひ覚えて下さい。

 
今回はそんな

「spill the beans」

の英語表現、発音記号

についてまとめました。
 

スポンサーリンク


 

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「spill the beans」の意味は?

「spill the beans」の意味は

「秘密を漏らす」

です。
 

アメリカの口語でよく使われます。
 

「~を漏らす」というと

「leak」(リーク)という単語も

思い浮かぶと思います。
 

「WikiLeak」(ウィキリーク)も

最近よくニュースで耳にするので

知っているかもしれません。
 

「spill the beans」を直訳すると、

「豆をこぼす」となります。
 

この意味になったいきさつは

諸説ありますが、主なものとして

昔の投票で豆を使われていたことが

由来となっています。
 

何かを決めるときに

豆を投票箱の中に入れて

その数を数えて決めていたそうです。
 

投票しようとしたときに、

たまたま手から豆つぶがこぼれ

それをたまたま他人が見てしまった

ということから

「自分の考えが相手に見える」

「秘密を漏らしてしまう」

という意味になったようです。
 
内緒
 

「spill the beans」の発音は?

「spill the beans」の発音は

「スピル ザ ビンズ」です。
 

発音記号は

「spíl ðə bínz」

です。
 

最初の「spill」の「l」の音は、

日本語の「ル」の音によく似ています。
 

舌先を前歯の裏の

歯と歯茎の間に置き

音を止めて発音します。
 

「スピル」だけで何度も練習して下さい。
 

だんだん舌の動きがよくなり、

口が少し開いた状態で

舌が歯と歯茎の間で止まると思います。
 

また、「the」の発音は

舌を歯と歯の間に挟み

日本語の「ダ」といってみると

うまく発音できます。
 

最後の「benas」は「ビンズ」です。
 

「ビーンズ」と音を伸ばしすぎないように

注意しましょう。
 

スポンサーリンク


「spill the beans」の英語表現

「秘密を漏らす」という口語表現を使った

例を見てみましょう。
 

  1. John carelessly spilled the beans.
  2. (ジョンはうっかり秘密を漏らしてしまった)

  3. I doubt Nell will spill the beans easily.
  4. (ネルは、ちょっとやそっとでは口を割らないだろう)

  5. Don’t spill the beans.
  6. (口を滑らせるなよ)


ちなみに最後の例文は以下のように

言い換えることもできます。
 
Don’t let the cat out of the bag.
(鞄から猫をだすなよ)(直訳)
 

なぜ鞄の中に猫が入っているのでしょうか。
 

直訳すると英語は面白いですね。
 

「spill the beans」のまとめ

  • 英語:spill the beans
  • 意味:秘密を盛らず
  • 発音記号:spíl ðə bínz
  • 読み方:スピル ザ ビンズ
  • レベル:
  • 英語検定2級以上 、TOEIC470点以上

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ