costの動詞,名詞での意味の違いは?使い方は?


この記事は約 2 分で読めます。

ここで紹介する英語のフレーズは

「cost」

です。
 

とても基本的な単語ですので

しっかりマスターしましょう。
 

英語検定3級以上

TOEIC220点以上

レベルの単語なのでぜひ覚えて下さい。

 
今回はそんな

「cost」の英語、発音記号

についてまとめました。

スポンサーリンク


 

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「cost」の意味は?

「cost」の意味は、

名詞と動詞の場合があります。

名詞での意味は、

「費用、値段、損失」。
 

名詞では、日本語でも「コスト」と

呼んで使うくらいカタカナ語化

していますね。
 

意味はほぼ同じです。
 

また、動詞での意味は、

(お金)がかかる

(時間や労力)を費やす

です。
 

こちらも日本語で使う

「コスト」の内容と同じですね。
 
へそくり
 

「cost」の発音は?

「cost」の発音は「コーストゥ」です。
 

発音記号は「kɔːst」

です。
 

日本語の「コスト」という発音よりも、

若干長く伸ばして「コーストゥ」

と発音しましょう。
 

また、最後に三単現や複数形の

「s」が続く場合は、

「costs」の最後の音は「ツゥ」という

発音が加わり、「コースツゥ」となります。
 

「ツゥ」は音を伸ばさずに、

あっさりと言い切ってしまいます。

何度も声に出して練習しましょう。
 

スポンサーリンク


「cost」を動詞として使う文法は?

「cost」を動詞として使う場合は、

使い方を覚えてしまえば

英語らしい表現ができます。
 

代表的な使い方として、

次のように使いましょう。
 

 S + cost +(人)+(金額)...

※Sは「主語(~は、~が)」です。
 

ここでのポイントは、

S(主語)に「人」ではなく、

「物」や「事柄」を当てはめて使います。

 

日本語から英語に直して

作文や会話をするときに、

日本人はどうしても

「S(主語)」に「人」を

使ってしまいます。
 

ここで

「S(主語)」に「物、事柄」を

使うことで英語らしい表現になります。
 
へそくり
 

「cost」を使った例文は?

  • It will cost you a lot of money to go
    by airplane.
  • (飛行機で行くと、
    かなりお金がかかることになるよ)

  • How much does it cost?
  • (それはいくらしますか)

  • Lack of honesty cost Jason
    his loss of work.
  • (正直さがなかったために、
    ジェイソンは職を失った)

【名詞】

  • production cost(s):製作費用
  • cost and freight:送料込み価格
  • cost of the flood 洪水における損失

お金に関するフレーズは他にもあります。
 

例えば「贅沢な悩みね!」

あなたはどんな言い方をしますか?。

⇒「贅沢な悩みね」の英語表現は?
 

「cost」の英語まとめ

  • 英語:cost
  • 意味:へそくり
  • 【名詞】「費用、値段、損失」
    【動詞】「(お金)がかかる
    (時間や労力)を費やす」

  • 発音記号: 「kɔːst」
  • 読み方:コーストゥ
  • レベル:
  • 英語検定3級以上 、TOEIC220点以上

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


One Response to “costの動詞,名詞での意味の違いは?使い方は?”

  1. […] costの動詞,名詞での意味の違いは?使い方は? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ