「注目を集める」の英語は3つ?ネイティブが使うのはどれ?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は

「注目を集める」

 

注目を集める・大きな注目が

集まっているなど、

日本語でも様々な言い方があります。

 

そして英語の表現にも、

「注目を集める」という際には

数通りの表現方法があります。

 

今回はそんなネイティブが使う

「注目を集める」の英語を

まとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「注目を集める」の英語は3つ?

「注目を集める」の表現は、

①「attract one’s attention」

(ətrˈækt w`ʌnz əténʃən)

②「be in the spotlight」

(bi iːn ðə spɑ́tlàɪt)

③「becoming popular」

になります。

 

少し難しい感じも

するかもしれませんが、

一つずつ解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


「注目を集める」のネイティブが使う英語は?

①「attract one’s attention」

基本的に「注目を集める」

といった表現の場合、

「attract one’s attention」

が多く用いられています。

 

例) The child tried to

attract his mother’s attention.

子どもは母の注目を集めようとした。

 

Attractの代わりに、

・get

・catch

という表現でも大丈夫です。

 

ニュアンスとしては、

自然に注目が集まるのではなく

何かのきっかけにより注目が集まる

というニュアンスがあります。

 

例えば、

新商品の発表が人々の注目を集めた

友人のプレゼンテーションの

素晴らしさが注目を集めた

など、何かの行為や

事柄の後におこる結果として

注目を集めたという際に使います。

 

②「be in the spotlight」

こちらの表現は主に人を対象とし

て用いられることが多いです。

 

注目を集める・脚光を浴びるの

意味を持っているイディオムです。

 

このイディオムは

spotlight(スポットライト)

を浴びるという意味からきています。

主にスポーツ、舞台、コンサートなどの

場面で用いられることが多いです。

 

この「the spotlight」は

世間の注目という意味を持っています。

 

例) My brother likes

being in the spotlight,

so he belongs to a play club.

私の兄は

注目が集まる(脚光を浴びる)

ことが好きなので、

演劇クラブに所属している。

 

③「becoming popular」

この「注目を集める」という表現は、

「人気が高まっている」という

ニュアンスを持たせることができます。

 

これは簡単な単語を組み合わせて

表現しているので覚えやすいですね。

 

どうでしたか?

「注目を集める」という英語は

「attract one’s attention」

を用いることが多いのです。

 

しかし、

ニュアンスによっては他の英語も覚えて

上手く使い分けましょう。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ