「色違い」の英語は4つ!?ネイティブが使うのはどれ?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は「色違い」

という使う場所が

限られそうな言葉です。

 

そんな「色違い」の英語レベルは

英語検定3級以上

と難しい単語ではありません。

 

ですが、基本中の基本の英単語なので

しっかりマスターしていきましょう。

 

今回はそんな

ネイティブが使う「色違い」の英語

についてまとめました。
 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「色違い」の英語は4つ!?

では、さっそく見ていきましょう。

 

「色違い」の英単語は

➀「offshade」

(ɔːf ʃeɪd)

➁「color drift」

(kˈʌlɚ dríft)

➂「different color」

(díf(ə)rənt kˈʌlɚ)

➃「another color」

(ənˈʌðɚ kˈʌlɚ)

とあたりの4種類もあります。

 

これだけのあるとどれを

使えば良いのか分かりませんよね。

 

似た感じ表現もありますが、

ネイティブの方は

どう使っているのか見ていきましょう。

スポンサーリンク


「色違い」のネイティブが使う英語はどれ?

では、一つずつ使い方を見ていきます。

➀「offshade」

・shade:「影」

・offshade:「色違い」

という意味になります。

 

この単語に

「色違い」という意味がありますが、

あまり一般的でないため

日常会話ではあまり使用しません。

 

影は同じ色だから、

その逆で色が違うってことなんですね。

 

では、

次を見ていきましょう。

 

➁「color drift」

・drift:漂流する、次第に散っていく

 

この英単語は、「色違い」とは

少し違い「色ずれ」になります。

 

Drift の漂流するから

色が漂流する、つまり「色ずれ」と

なるのでしょう。

 

➂「different color」

・different:異なった、違った

直訳で「違う色」と訳せます。

それほど難しい単語を使っていないので

英語初級の方でもそれほど

難しくはないでしょう。

 

・Do you have

this T-shirt

in a different color?

(このTシャツの色違いありますか?)

このように使うことができます。

 

➃「another color」

・another:他の、別の

直訳で「他の色」となります。

使い方もほとんど

「different color」

と同じように使えます。

 

・Do you have

this T-shirt

in another color?

(このTシャツの色違いありますか?)

みたいな感じです。

 

今回の場合はそこまで

この二つの違いに

こだわる必要はないでしょう。

 

ひとまず、

「色違い」という言葉は

買い物中によく使うことから、

そんなシチュエーションに一番合った

「色違い」のネイティブ英語は

➂「different color」

となります。

 

➃番目の「another color」が

正解でも良かったのですが、

今回のテーマが「色違い」と

違いをメインにした

英単語の紹介だったので

➂番目の「different color」

を正解にしました。

 

どうでしたか?

日本語と同じで英語にも

微妙な表現の違いや

使用頻度がありますが、

日々色々覚えていくしかないですね。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ