「悔しい」の英語は4つ!?ネイティブが使うのはどれ?


この記事は約 3 分で読めます。

今回紹介する英語は

「悔しい」

という言葉です。

 

スポーツをやると頻繁に使う言葉ですね。

 

実は英語には、

「悔しい」にピンポイントで

当てはまる単語がないんです。

 

そこで今回は

ネイティブの方が「悔しい」

という気持ちの時に使う

単語を紹介していきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「悔しい」の英語は4つ!?

では、さっそく

ネイティブが使う「悔しい」の英語

を見ていきましょう!

 

「悔しい」の英単語レベルは

英語検定2級以上

とハイレベルな英単語です。

 

そんな「悔しい」の英単語は

①「be frustrated」

(bíː frˈʌstreɪt)

②「be upset」

(bíː `ʌpsét)

③「be disappointed」

(bíː dìsəpˈɔɪnt)

④「regret」

(rɪgrét)

あたりと4種類もあります。

 

この4つの英単語どれも

「悔しい」にたどり着くまでの

感情が違うので、

違いを理解するのが少し難しいでしょう。

 

ちなみに「悔しい」とは、

「自分の無力さを感じ、

腹立たしく残念な気持ち」です。

 

ということで

一つ一つ見ていきましょう。

スポンサーリンク


「悔しい」の4つの英語の意味は?

①「be frustrated」

・frustrate

「イライラさせる、挫折させる」

これが本来の意味になります。

「be」をつけることにより

受け身の形にして使うと

・I’m so frustrated!!!

(すごい悔しい!!!)

 

直訳だと

「私はとてもイライラさせられた」

ですが、

ニュアンスは「悔しい」です。

しかも、

この「悔しい」は悔しくて

イライラする時の「悔しい」です。

 

例えば、

・部活の試合で簡単な

ミスをした為に負けてしまった時

・あと少しで合格だったのに

あと数点足りなかった受験

こんなときに使えます。

 

②「be upset」

・upset

「気を狂わす、動転させる」

 

これも同じく自分の感情

を表現するときは「be」

をつけて受け身の形にしましょう。

・I’m so upset that

I couldn’t win the game.

(あの試合で勝てなくてすごく悔しい。)

 

ちょっと無理やりな気もしますが、

この「悔しい」はうろたえている時や

心が動揺している時の「悔しい」

を表現できます。

 

③「be disappointed」

・disappointe

「失望させる、がっかりさせる」

 

これも同じく自身の感情表現の時なら

受け身の形です。

 

上記と同じ例文を使ってみましょう。

・I’m so disappointed that

I couldn’t win the game.

(あの試合で勝てなくてすごく悔しい。)

 

まったく同じ訳しましたが、

感情が全然違います。

 

この文からはすごく

がっかりしている感情が

伝わってきます。

 

自分の至らなさを感じて失望している。

 

そんな文章になります。

 

④「regret」

・regret

「後悔、落胆」

 

これは受け身でなくても大丈夫です。

 

この単語は、他の単語より

「悔しい」という意味から

遠い単語になります。

 

・I regret not practicing

for the game.

(あの試合のために

練習しなかったことを

後悔している。)

 

というように

練習しなかったことに

対して後悔しています。

「悔しい」のネイティブが使う英語は?

このように色々な表現がありましたが、

この中で一番日本語の

「悔しい」の意味に近く、

ネイティブの方もよく使う

英単語はどれでしょうか?

 

今回ネイティブが使う

「悔しい」の英語は

①「be frustrated」

になります。

 

どうでしたか?

英語勉強でも思うように伸びなくて

「悔しい」と思うことがあると思います。

 

でも、

その感情はとても大切なので

その感情をエネルギーに変えて

頑張っていきましょう!
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ