「シークワーサー」の英語は4つ!?ネイティブが使うのはどれ?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英単語は

「シークワーサー」

 

日本語でも何だか言いにくい言葉、

英語だとどんな感じなんでしょうね。

 

シークワーサーの英単語レベルは

英語検定に出題される英語ではありません。

 

しかし、

やはり有名な果物なので、

会話には出てきますし

知っておきたい単語の一つですよね。

 

今回はそんな

ネイティブが使う「シークワーサー」の英語

についてまとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「シークワーサー」の英語は4つあった!?

では、

さっそくどんなものがあるか

見ていきましょう!

 

シークワーサーの英語は

➀「Flat lemon」

(flˈæt lémən)

➁「Citrus depressa」

(sítrəs dɪprésa)

➂「Taiwan tangerine」

(tὰɪwάːn tˈændʒərìːn)

➃「Shekwasha」

(ˈʃekwaʃa)

あたりと4種類ほどあります。

 

これらの英単語どれも

「シークワーサー」を

表す英単語ですが、

これだけ数があるとネイティブの方が

どれをよく使うのか分かりませんよね。

 

それでは、

一つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク


「シークワーサー」の4つの英語の意味は?

➀「Flat lemon」

・Flat:平らな、平たい

・lemon:レモン

直訳だと「平らなレモン」になります。

 

なぜこのような呼び名で

呼ばれるようになったのかは

正確にはわかりません。

 

ただ、レモンは楕円形で

出っ張ったところがありますが、

シークワーサーには

それがないことから

「Flat lemon」

と呼ばれている説もあります。

 

➁「Citrus depressa」

この呼び名は学名から来ています。

シークワーサーの学名は、

「Citrus depressa Hayata」

ですので、

この学名の省略形が

「Citrus depressa」

になります。

 

➂「Taiwan tangerine」

・Taiwan:台湾

・Tangerine:タンジェリン、赤橙色

台湾にもシークワーサーと

同じ種の柑橘類があります。

 

ですが、

台湾では甘い時期(実がオレンジの時)に

食べることが多いので、

この名前で呼ばれています。

 

➃「Shekwasa」

この呼び名は日本での発音から来ています。

 

カタカナ読みで「シェクワーサ」なので

かなりシークワーサーに近いですよね。

「シークワーサー」のネイティブが使う英語は?

このようにたくさん呼び名がありますが、

ネイティブの方がよく使う英単語は

➀「Flat lemon」

発音記号:flˈæt lémən

カタカナ読み:フラットレモン

となります。

 

アジア圏の知識がない

ネイティブの人は

➂番目と➃番目の英単語は

知らないことが多いことから

「Flat lemon」が一番通じるでしょう。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ