「素敵な時間をありがとう」の英語は3つ?ネイティブはどれを使う?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介するのは

「素敵な時間をありがとう」

というフレーズです。

 

使用する英語自体のレベルとしては

英検3級、TOEIC220点

とそれほど難しくはありません。

 

誰かと遊んだ後、

感謝の気持ちを伝える時に

「素敵な時間をありがとう」

サラっと言えると海外っぽくて良いですよね。

 

では、その定番の英語から

ネイティブの使い方までまとめたので、

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「素敵な時間をありがとう」の定番の英語は?

まずは英語にそのまま訳してみましょう。

『Thank you for the

wonderful time.』

意味「素敵な時間をありがとう」

 

Wonderfulの代わりに

「great」「lovely」

などを使うのもOKです。

 

発音記号は

「θǽŋkjú fˈɔɚ ðə

wˈʌndɚf(ə)l tάɪm」

です。

 

カタカナだと

「テンキュゥ フォザ

ワダフォゥ タイム」

でしょうか。

 

Thank you の「テ」と

Wonderfulの「ワ」に

アクセントを置いて発音すると

それっぽく聞こえますよ。

 

しかし、この表現を実際に使っても

全く問題ないですが、

少し教科書っぽい表現になってしまいます。

 

ただ『Thank you』を

連発するだけでは、

いったい何が「ありがとう」なんだ?

とだんだん胡散臭くなってきちゃうもの。

 

では、ネイティブが使う英語は

どう表現するでしょうか。

スポンサーリンク


「素敵な時間をありがとう」のネイティブが使う英語は?

早速2パターンの表現方法を

紹介したいと思います。

 

①『I enjoyed spending

time with you.』

意味「あなたと過ごせて楽しかった!」

 

②『I look forward to

meeting you again.』

意味「また会えるのを楽しみにしています。」

 

『Thank you』は「ありがとう」を

意味する基本的な表現なので、

少し違った表現で

バリエーションを増やしましょう。

 

しかし、この『Thank you』も

何に対して感謝しているのかを

付け加えることができます。

 

何かしてもらった時には動名詞の形にして、

『Thank you for 〜〜ing.』

としましょう。

 

例えば、

『Thank you for cleaning.』

「掃除してくれてありがとう」

『Thank you for

inviting me to the party.』

「お招きくださりありがとうございます。」

といった風にも使えます。

 

ちなみに

「invite」は他動詞なので、

『invite (人) to 〜〜』

という形を取るのがポイント。

 

使い方には気を付けましょう。

 

この表現をマスターしたら、

誰かに「ありがとう」の気持ちを

伝える時に具体性が増します。

 

今日のおさらい。

 

例えば、デートをしたり

友達と遊んだりした帰りに、

『Thank you for the

wonderful time!』

『Me too! I enjoyed

spending time with you!!』

『I look forward to

meeting you again.』

『Of course! See you again.』

なんて話ができれば

それだけで今日のことが

楽しい思い出の1ページとして

記憶に残るのではないでしょうか?

 

「素敵な時間をありがとう」と

恥ずかしがらずに気持ちを伝えましょうね!

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ