「素敵な時間をありがとう」の英語は3つ?ネイティブはどれを使う?

カテゴリ「日常会話 挨拶
2018.08.19
2020.04.05

この記事は約 5 分で読めます。

今回紹介するのは

「素敵な時間をありがとう」

というフレーズです。

日本人はこういうの
恥ずかしがって
中々言えないのよね。
サクヤ
サクヤ
ソウマ
ソウマ
まあそれは
その通りなんだが…
英語しゃべれない
お前が言うな。
なっ!?
私だってこのくらい。
サンキュー素敵タイム…
サクヤ
サクヤ

と、実際は使用する英語としては

英検3級レベルなので安心して下さいね。

 

では、今回は定番の英語表現から

ネイティブの使う表現まで

解説していきたいと思います。

「素敵な時間をありがとう」の定番の英語は?

①『Thank you for the wonderful time.』

まずは日本語をそのまま

英語にしたような表現ですね。

ソウマ
ソウマ
「wonderful」の
代わりに
「great」「lovely」
を使っても
同じ意味になるんだ。

実際に使っても全く問題ないですが、

「少し日本の教科書っぽい表現」とも言えます。

 

また、簡単な英語ですが、

意外と日本人読みになりやすい英語で

カタカナ読みだと

「テンキュゥ フォザ

ワダフォゥ タイム」

のように発音しましょう。

 

ただ、やはり

「Thank you」を連発するだけでは、

「いったい何がありがとうなんだ?」

とだんだん胡散臭くなってきちゃうもの。

 

では、ネイティブがよく使う英語は

どう表現するでしょうか。

「素敵な時間をありがとう」のネイティブが使う英語は?

さっそく他のパターンの表現方法を

紹介していきたいと思います。

 

②『I enjoyed spending time with you.』

これは「素敵な時間をありがとう」と

そのままは表現していませんが、

「あなたと過ごした時間は楽しかった!」

と同じ意味になります。

 

あまり「サンキューサンキュー」と言うよりは

「enjoy」の表現を使うことで

「その日の楽しさ・嬉しさが伝わりやすい」

でしょう。

ソウマ
ソウマ
enjoyが「楽しい」
spendが「過ごす」
と言う英語なんだ。

 

③『I look forward to meeting you again.』

「look forward to」は

「~するのを楽しみにしています」

という意味なので、

「また会えるのを楽しみにしています」

という表現になります。

 

これは海外でよく使う表現で

「(素敵な時間だったから)また会いましょう」

といったニュアンスで使えます。

ソウマ
ソウマ
次会う予定はなくても、
決まり文句のような感じで
使う英語の一つだな。

どうでしょうか?

海外では親密な人には「さよなら」の代わりに

「素敵な時間をありがとう」

と感謝の一言を言いますが、

もう少しフランクな「バイバイ」の代わりは

「良い1日を」

と相手の幸せを願う一言を言います。

 

どちらも素敵な習慣ですが、今回の表現は

「少しハードルが高い!」

と思った方は

こちらの記事を読んでみて下さいね。

 

最後に少し豆知識ですが、

「サンキューと連発しないように」

とは言いましたが、

少し違った表現でバリエーションを増やせます。

 

例えば、

何かしてもらった時には動名詞の形にして、

『Thank you for 〜〜ing.』

としましょう。

 

例えば、

『Thank you for cleaning.』

「掃除してくれてありがとう」

『Thank you for inviting me to the party.』

「お招きくださりありがとうございます。」

といった風にも使えます。

 

皆さんも海外の人みたいに

「素敵な時間をありがとう」と

恥ずかしがらずに気持ちを伝えましょうね!

この記事を書いた人

サクヤ&ソウマ
サクヤ&ソウマ
海外赴任の経験を活かして英語サイトを運営しています。皆さんから「面白かった!分かりやすかった!」などのコメントを多くもらい、毎回喜んでいる単純な2人組です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ