「休みの日」の英語は4つ?ネイティブの使い分け方とは?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は

「休みの日」

 

休みの英単語レベルは

高校1年生ほどなので、

そんなに難しくはないと思います。

 

休みの日と言っても

色々な休みの日がありますよね。

 

ただの週末の休日だったり、

祝日や年末休み、

ゴールデンウィークなどの

大型連休だったりしますよね。

 

今回はそんな状況に応じた

ネイティブの使い分ける

「休みの日」の英語

について話していきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「休みの日」の英語は4つあった!?

休みの日の英単語は

①「holiday」

(hάlədèɪ)

②「vacation」

(veɪˈkeɪʃn)

③「day off」

(déɪ ɔːf)

④「closed」

(klóʊzd)

の4種類になります。

 

この4種類の英語はどれも

「休みの日」って意味です。

 

同じように訳せますけど、

ニュアンスが違うので

ネイティブの人は使い分けて使ってます。

 

でもこんなにあると、

どういう風に時に使い分けたら

良いか分からないですよね。

 

では、

これから説明していきたいと思います。

スポンサーリンク


「休みの日」のネイティブの使い分け方とは?

①「holiday」

まず始めに①番目の

「holiday」ですが、

週末休日や祝日に

結構普段の休みに使うケースが多いです。

 

How was your holiday?

(休日どうだった?)

というように使えます。

 

余談ですが、

普段週末が休みの人に対しては

「Weekend」だけで

休みの日と伝わります。

 

How was your weekend?

(週末どうだった?)

 

休みなのが前提なので、

週末の休みどうだった?

というニュアンスで使われます。

 

②「vacation」

続いて②番目の「vacation」

 

これは、holidayとは

少しばかりニュアンスが違います。

 

ただの休みというよりは、

計画的な休みでどっかに旅行に行ったり、

何かをやるための休日という

ニュアンスが隠れています。

 

I am taking a vacation.

(休暇を取るんだ)

 

このセンテンスには

「旅行に行くんだ」

といったニュアンスも含んでいます。

 

③「day off」

③番目の「day off」は

Vacation に近いですが、

あまり計画性がない時や

ただ休みが欲しい時などに使います。

 

I am taking a day off.

(休みを取るんだ)

 

上記の例文と同じ内容ですが、

予定があるのかないのか

とにかく休みが欲しいんだな

っていう印象を受ける英語です。

 

④「closed」

最後に④番目。

Closedって他の英単語と

違う雰囲気がしますよね。

 

そうなんです。

 

これは一般的には使いません。

 

レストランやお店などの方が

使う英単語になります。

 

今日は店が閉まってるよ(休みだよ)

という意味です。

 

どうでしたか?

 

いろんな表現の「休みの日」がありますよね。

 

どれも覚えて欲しいのですが、

まずは自分の使うシュチュエーションの多い

単語を覚えてみてはどうでしょうか?

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ