「進研模試」の英語は4つ?ネイティブが使うのはどれ?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は「進研模試」

 

テストの中でも誰もが

受けたことがあるくらい有名ですね。

 

進研模試の英単語レベルは

英語検定2級以上

とかなりハイレベルになります。

 

では、今回は

ネイティブが使う「進研模試」の英語

についてまとめたので見ていきましょう。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「進研模試」の英語は4つある!?

進研模試の英語は

①「Achievement Test」

(ətʃíːvmənt tést)

②「Aptitude Test」

(ˈæptət(j)ùːd tést)

③「Trial examination」

(trάɪəl ɪgz`æmənéɪʃən)

④「Exam」

(ɪgzˈæm)

と4つほど候補があります。

 

どれも間違いではありませんが、

この中でネイティブが使う

最も最適な英語を見ていきましょう。

スポンサーリンク


「進研模試」の4つの英語の意味は?

では、

①番目の「achievement test」から

お話していきます。

Achievement : 達成、業績

と言う意味なので

「達成度テスト」というように直訳できます。

 

今まで、やってきたことが

どれほど覚えているか、出来るようになっているかを

確かめるテストですね。

 

続いて、

②番目の「apritude test」

Aptitude : 才能、素質

と言う意味なので

「適正テスト」と訳せます。

 

今までやってきたものを測るというよりは

これからの素質などを

みるテストに使われます。

 

③番目の「trial examination」ですが

Trial : 試す、試み

Examination : 試験

ですので、直訳で試す試験。

 

模擬試験のようなときに使います。

 

④番目は「exam」

Exam : 試験

 

これは

Examinationの短縮形です。

 

なお、この表現は口語なので

正式な文章を書くときは

使わない方が良いでしょう。

「進研模試」のネイティブが使う英語は?

ここまで見てきてどうでしょうか?

③番目と④番目は

今回のテーマにはあてはまりませんが、

現地の学校に通うとよく使う言葉なので

覚えて置いて損はありません。

 

では、ネイティブの方が

「進研模試」を英語で

言うとしたらどれを使うのでしょうか?

 

正解は①番目の

「Achievement Test」です。

 

これまでやってきたことを

どれだけ出来るか確かめるテストなので、

一番進研模試にしっくりきますね。

 

発音も「アチーブメント テスト」と

簡単ですよね。

 

今回紹介した英単語は

直訳に相当するものはないのですが、

基本的にどれでも通じるものです。

 

ただ、できるだけ

最適な表現を使用できると良いですね。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ