Funnyの英単語,発音は?「面白い」の意味は勘違い!?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は

「funny」

面白そうな単語ですね。

 

意味をきちんと記憶しておくと

とても便利ですよ。

 

英語検定準2級以上

TOEIC350点以上

レベルの単語なのでぜひ覚えて下さい。

 

今回はそんな

「funny」の英語、発音記号,使い方

についてまとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

funnyの英単語は?

「funny」の意味は、

「おかしい、こっけいな、変な、奇妙な」

という意味です。

 

意味を覚えるときには、

1つだけでなく他の意味も

一緒に覚えると記憶に残りやすいです。

 

特にこの単語は要注意です。

 

「おかしな」とだけ意味を

覚えてしまうと、

「面白い(interesting)」

などの良いイメージの語と

誤解してしまいます。

 

この「funny」の意味は、

良いイメージではありません。

 

「変な,奇妙な」という

意味から分かるように、

「(何か変な印象があるので)笑わせるような」

という意味で使われます。

 

ただ面白いといった表現では、

「amusing」や「interesting」

といった単語が適しています。

 

この単語「funny」は

「(奇妙で、こっけいで)おかしい」

という意味をきちんと覚えて

使い分けましょう。

 

funnyの発音記号は?

「funny」の発音は、

「ファニ」です。

 

発音記号は「fˈʌni」です。

 

「ファ」の部分を強く発音しますが、

「ア」の音は日本語の軽い

「ア」を音に近いです。

 

口をあまり大きくあけずに、

力まず発音してください。

 

また、「ファニ」と最後の

「ニ」は短く発音して、

伸ばしすぎないように

注意してください。

 

スポンサーリンク


funnyを使った英語表現は?

1.That’s funny.
(なんか変で)おかしいね。

2.It’s funny that
Jason said such a thing.
ジェイソンがそんなことをいうなんて
(いつもと違って変で)おかしいなあ。

3.Nick was a bit funny in the head.
ニックは頭が(奇妙な考えを持っていて)
少々おかしい。

4.That was a funny story.
それは滑稽な話だった。

 

funnyのまとめ

意味:おかしい、こっけいな、変な、奇妙な
英語:funny
発音記号:fˈʌni
読み方:ファニ
レベル:英語検定準2級以上

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ