Figureの意味って?動詞と名詞で活用が違う?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は

「figure」
 
発音がなかなか難しそうな単語ですね。

 
この単語の意味を知っておくと

便利な場面がたくさんあります。

 
英語検定3級以上

TOEIC220点以上

レベルの単語なのでぜひ覚えて下さい。

 
今回はそんな

「figure」の英語、発音記号

についてまとめました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

figureの意味は?

「figure」の意味は次のようになります。

    【動詞】

  • 図形にあらわす
  • 数字であらわす
  • 考える
  • 【名詞】

  • 姿
  • 計算
  • 容姿
  • 人物

このように名詞を中心として

いろんな意味があります。

 
覚えにくいなと感じる単語は

語源を元にイメージして記憶することが

とても役に立ちます。

 
この「figure」の

語源は後ほど説明します。
 

figureの発音記号は?

「figure」の発音は

「フィギュア」です。

 
あの

「フィギュアスケート」の

「フィギュア」です。

 
発音記号は

「fígjɚ」

です。

 
「フィ」と勢いよく発音し

「ギ」と「ヤ」を一緒に

音を出す感じです。

 
「フィギャ」という感じで

何度も発音を練習しましょう。

 

スポンサーリンク


figureを使った英語表現は?

【名詞】

  • a familiar figure
  • (よく知られている人物)

  • the face and figure of a woman
  • (女性の顔とその姿)

  • a dim figure in the distance
  • (遠くのはっきりしない形)

【動詞】

  • I can’t figure it out myself.
  • (私は、それがなんだか分からない)

  • Let’s take a look at Figure 2.
  • (図2をごらんください)

  • That figure is just a guess.
  • (その考えはただの憶測だよ)

 

figureの語源は?

「figure」はもともと「形」

という意味があります。

 
これは「fig」(形)と「ure」

(名詞をつくる言い方)が

合成して作られました。

 
「形」という意味から

「輪郭、人物、図、

図形にあらわす、(形として)考える」

という意味が派生しました。

 
また、「(はっきりと「形」として見せる)」

という意味から、

「数、額、計算、数字であらわす」

という意味へと発展しました。

 
まとめると、

「形」という意味をもとにして

「はっきりとあらわす」という内容の

意味ができたのです。

 
このようにさまざまな意味がある単語は

語源を参考にしましょう。

 

時間はかかるかもしれませんが

覚える際に時間をかければ

記憶に長く残ることは間違いありません。

 

figureの英語まとめ

  • カタカナ:フィギュア
  • 英語:figure
  • 発音記号:fígjɚ
  • 読み方:フィギュア
  • 意味:
    【動詞】

  • 「図形にあらわす、考える、数字であらわす」
  • 【名詞】

  • 「姿、容姿、人物、図、数、額、計算」
  • レベル:
  • 英語検定3級以上 、TOEIC220点以上

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ