Preventの英単語意味,使い方,ネイティブ発音は?


この記事は約 2 分で読めます。

今回紹介する英語は

「prevent」
 
発音もアクセントもなかなか難しそうですね。

 
しかし、

使い方を覚えればとても便利な単語です。

 

英語検定準2級以上

TOEIC350点以上

レベルの単語なのでぜひ覚えて下さい。
 

そんなネイティブもよく使う

「prevent」の英語、発音記号

についてまとめました。
 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「prevent」の意味は?語源は?

「prevent」の意味は

「予防する、防ぐ、妨げる」

といった止めるイメージの

意味があります。
 

「prevent」の語源として

知っておくと得なことがあります。
 

「prevent」の「pre」は

「前に、先に」という意味がある

接頭辞(せっとうじ)です。
 

「前もって、先回りしておく」

という意味が込められています。
 

「vent」には「行く、来る、達する」

という意味があります。
 

「前もって、行っておく」という意味から

「予防する、防ぐ、妨げる」

が出来上がりました。
 
そう覚えておくと、

後々色々な英単語記憶に役立ちますよ。

 

「pre」を使用した単語は?

「pre」の「前に、先に」

という意味の単語が他にも

たくさんあるのでご紹介します。

  • prepaid
  • 「前もって+支払った」→「前払いの」

  • preview
  • 「前もって+見る」

    →「下見をする、プレビュー」

  • predict
  • 「前もって+示す」

    →「予言する、予報する」

  • precise
  • 「前もって+切る」→「正確な」

  • prescribe
  • 「前もって+書く」

    →「薬を処方する、規則を定める」

先ほど少しでましたが、

「pre」のように単語の前に置いて

意味を追加するものを

「接頭辞」と呼びます。
 

覚えておくと大変便利です。

 

スポンサーリンク


preventの発音記号は?

「prevent」の発音は

「プリヴェントゥ」です。
 

発音記号は「prɪvént」

「prevent」の「pre」を

弱く発音するのがポイントです。
 

「pre」は「プレ」と読まずに

「プリ」と読みます。
 

それも音をほとんど聞こえないくらい

柔らかく弱く読んでください。
 

「vent」は「ヴェントゥ」の

「ヴェ」を強く発音します。
 

最後の「t」の発音は

「ト」と発音せず

「トゥ」と勢いよく息を吹き出す感じで

発音すると伝わりやすくなります。
 

 

preventを使った英語表現は?

・The typhoon prevented me from
going shopping yesterday.

(台風が私を昨日買い物に行くのを妨げた)

つまり

「台風のせいで私は

昨日買い物に行くことが出来なかった」

と分かりやすい訳ができます。
 
prevent2

このように主語に物や事を使うと

理由の説明としてとても使いやすい

表現ができます。

 

preventの英語まとめ

  • 英語:prevent
  • 意味:予防する、防ぐ、妨げる
  • 発音記号:prɪvént
  • 読み方:プリヴェントゥ
  • レベル:
  • 英語検定準2級以上、TOEIC350点以上

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ