「月」「曜日」の「英語+略称」まとめ保存版!


この記事は約 3 分で読めます。

今回ご紹介する英語は、

月や週の略し方です。
 

月や曜日の英語は中学校で習いますね。
 

誰でも知っている簡単な英語です。
 

日本語では

「1月」「2月」・・・

と書きますが、

英語では

“January”“February”・・・

とちょっとつづりが長くなります。
 

そんなときには、英語では

略して書くことができます。
 

今回はそんな英語での月や曜日の略

をどんなふうに書くのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

英語で「月」の略し方は?

普段余り目にすることが

少ないかもしれませんが

月を略して表記することができます。

  • 1月:January【dʒˈænjuèri】
  • →Jan.

  • 2月:February【fébruèri】
  • →Feb.

  • 3月:March【mάɚtʃ】
  • →Mar.

  • 4月:April【éɪprəl】
  • →Apr.

  • 5月:May【éɪprəl】
  • →May

    ※Mayはもともと短いので

    略さないです。

  • 6月:June【dʒúːn】
  • →Jun.

  • 7月:July【dʒʊlάɪ】
  • →Jul.

  • 8月:August【ˈɔːgəst】
  • →Aug.

  • 9月:September【septémbɚ】
  • →Sep.

  • 10月:October【ɔktˈəʊbə】
  • →Oct.

  • 11月:November【noʊvémbɚ】
  • →Nov.

  • 12月:December【dɪsémbɚ】
  • →Dec.

また、略のあとに

「.」(ピリオド)がついていますが

基本的に必ずつける英語のルール

のようなものです。
 

例えば

Mister → Mr.

Mistress → Mrs.

にもピリオドが使われていますね。
 

また

略しても読み方は一緒

です。
 

例えばJan.は

「ジャニュアリー」と読みます。
 

スポンサーリンク


英語で「曜日」の略し方は?


 
月だけではなく

曜日の表記も略すことが出来ます。

  • Monday【mˈʌndèɪ】
  • →Mon.

  • Tuesday【t(j)úːzdèɪ】
  • →Tue.

  • Wednesday【wénzdèɪ】
  • →Wed.

  • Thursday【θˈɚːzdèɪ】
  • →Thu.

  • Friday【frάɪdèɪ】
  • →Fri.

  • Saturday【sˈæṭɚdèɪ】
  • →Sat.

  • Sunday【sˈʌndèɪ】
  • →Sun.

週の略語はカレンダーや手帳で

よく見ますよね。
 

先にもお伝えした通り

略語には基本的にピリオドを付けますが

付けなくてもいい場合もあります。
 

例えば

“United States of America“

は略語では“U.S.A.”ですが、

“USA”と書かれているものも

よく見ますね。
 

公式な文書などには

ピリオドは必要ですが、

簡単な文書でしたら略してもOKです。
 

英語で「日付」の書き方は?

日本で日にちを書く時には

「2018年9月1日土曜日」

と書きますが、

英語では書く項目が逆

になります。
 

“Saturday 1 September 2018”
 

ちなみにアメリカやヨーロッパでは

学校が始まるのは9月から。
 

入学の時期が日本とは違うのですね。
 

“School begins in Sep. in USA”

「アメリカでは9月から学校が始まります」
 

“I may be busy when

I start University this Sep.”
 

「この9月から大学が始まるから、

忙しくなるわ」

 
ちなみに日本の会社は学校と同じく、

4月が新しい年度になるのが

ほとんどですが、

アメリカやヨーロッパでは

会社が自由に決められる所が多いです。
 

教育関連の会社は、学校にあわせて

9月はじまりにする所もあります。
 

日本では4月が新しい季節ですが

欧米では9月が新しい時期になるのですね。
 

いかがでしたか?
 

英語での略語を知っていると

ちょっと「英語ができる人」という

こなれた雰囲気が出てかっこいいです。

 
ノートや日記に日にちを書くときに

ぜひ使ってみてくださいね。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ