余り(あまり)の意味別英語まとめ!


この記事は約 2 分で読めます。

今回ご紹介する英語は「余り(あまり)」
 

この言葉にはたくさんの

意味と使い方がありますが、

英語でも同様「余り」を表す

英単語はたくさんあります。
 

  • 「余りがたくさん出る」
  • 「あまり好きではない」
  • 「5÷2=2あまり1」

というそれぞれの

意味を含む「余り」。
 

今回はこの「余り」のいくつかある英語を

紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

数値で余分を表す「余り」の英語は?


 
数値の余分という意味の

「余り」を英語で表すと

“remainder”

発音記号【rɪméɪndɚ】

その他にも

“residue”

発音記号【rézəd(j)ùː】

も利用されます。
 

算数、数学における剰余の表現で

利用されることがあります。

余分という意味の「余り」の英語は?


 
余分という意味の

「余り」を英語で表すと

“leftover”

発音記号【léftòuvɚ】

です。
 
 
「食べ残し」「残飯」という

意味があります。
 

◇leftoverを使ったフレーズ

  • “Leftovers are the best of all”
  • 「残り物には福がある」

  • “a scrap or bit of leftover cloth”
  • 「布の切れ端」

というように、

物に対しても当然使用できます。

 
食べ物に対してよく使います。

 
◇leftoverを使った例文

  • “Those are the leftovers from my lunch.”
  • 「お昼ごはんの余りなの」

  • “I whistled up a meal from leftover food.”
  • 「残り物で食事を作ったわ」

  • “Ojiya is made by stewing cooked rice
  • with the leftover soup of Nabe.”

    「おじやは鍋物で残った汁にご飯を加えて作ります」

 

スポンサーリンク


度量を表す「あまり」の英語は?


 
度量を表す意味の「あまり」の表現は

その対象のものによってさまざまです。

 
様々な表現パターンがあり、

  • so
  • much
  • is not
  • too

が度量の「あまり」を表す単語です。
 

◇度量を表す「あまり」の例文

  • “He speaks so fast that
  • I cannot understand him.”

    「あまりにも早口すぎて

    彼の言うことが理解できない」

  • “I don’t have much money.”
  • 「あまりお金を持っていません」

  • “That cup is not very hot.”
  • 「そのカップはあまり熱くないよ」

  • “It makes too simple.”
  • 「あまりに簡単すぎる」

  • “The number is too large.”
  • 「あまりにも数が多すぎます」

  • “That is hardly realized!”
  • 「あまりにも現実離れしすぎだ!」

対象のものよって

表現パターンがたくさんありますね。
 

パターンを覚えて使い分けましょう。
 

感情の昂ぶりを表す「あまり」の英語は?


 
感情に対して使う「あまり」の

英語表現も複数あり

  • really
  • a lot
  • so
  • very

が「あまりに」を表しています。
 

例文でパターンを覚えていきましょう。
 
◇感情の昂ぶりを表す「あまり」の例文

  • “That’s really sad.”
  • 「あまりにも悲しいわね」

  • “He loves you a lot.”
  • 「彼はあなたをあまりにも愛しすぎているね」

  • “I am so tired that
  • I cannot do my job.”

    「あまりにも疲れすぎて仕事が手につかないわ」

  • “I was very surprised li>
    and wasn’t able to move.”

    対象の物によって

    いろいろな表現がありますので

    パターンを1つ覚えて、

    使いこなせるようになりましょう。
     

    いかがでしたか?

    日本語では簡単に

    使いこなせる「余り(あまり)」ですが、

    英語ではこんなにたくさんの

    パターンがあるのですね。
     

    しかし、どれも中学校で習う

    レベルの単語ばかりですので

    そこまで難しくはありません。
     

    パターンを覚えて、

    ぜひ使い分けてみてくださいね。
     


    この記事が為になった方は

    「シェア」お願いします!

    スポンサーリンク


    コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ