「焼酎」の種類別英語まとめ!例文も紹介!


この記事は約 2 分で読めます。

 
今回ご紹介する英語は「焼酎」
 
日本でスーパーやドラッグストア、

レストランのメニューなどで

よく見聞きするお酒です。

 

とてもメジャーでどこでも買うことが出来、

種類や飲み方も豊富です。

 

しかし、実はこの焼酎好きは

ほぼ日本人だけだということをご存知でしたか?

 

海外ではほとんど知られていないんです。

 

焼酎がどんなふうに日本で使われているのか

海外の方にわかってもらうためにも

英語で表現をしてみましょう。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事!
「東京都」の英語は7つ!?

「焼酎」の種類別英語まとめ!

 
「焼酎」は英語で

”shochu ”

発音は

【shochu】

 

基本的に日本のみなのでそのまま

と説明すると良いです。

 

また、

焼酎には種類が多くありますので、

それをどう表現するのかも見てみましょう。
 

 
代表的な焼酎は

芋焼酎と麦焼酎と米焼酎です。

「芋焼酎」は

”shochu made from potato”

「麦焼酎」は

”shochu made from wheat ”

「米焼酎」は

”shochu made from rice”

「黒糖焼酎」は

(奄美諸島でしか生産出来ないもの)

”shochu made from brown sugar”

 

このように「made from」

を使用することで種類の違いを説明できます。

スポンサーリンク


「焼酎」の英語例文を紹介!

 
「焼酎は日本人によく飲まれています。」

”Shochu is often

drunk by japanese .”

「今日は焼酎を飲みます。」

”I drink to shochu today.”

「スーパーまたはドラッグストアで

焼酎を私たちに買ってきて下さい。」

”Please buy our shochu

at super or drugstore.”

「この焼酎はよくロック、

水割り、お湯割りで飲まれます。」

”This shochu is often drunk

with a rock, and mix a water,

and mix a hot water.”

「焼酎は蒸留酒です。」

”Shochu is distilled beverage. ”

「ウイスキー、ブランデー、ジンは

蒸留酒です。」

”Whiskey and brandy and gin

is distilled beverage. ”

 

いかがでしたか?

海外では焼酎がほとんど

知られていないことは驚きですね。

 

しかし、

焼酎が日本でお酒の席では

かかせないお酒であり、

様々な飲み方があるということも

海外の人にぜひ知ってほしいものです。

 

ぜひ焼酎の良い面を

英語で説明してあげてください。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ